レンジで五目炊き込みご飯 塩分1㌘

前回100円ショップの電子レンジ調理器「ゴハン一合炊き」を使ってご飯がとても上手に炊けたので、今度は五目炊き込みご飯 に挑戦してみました。美味しい炊き込みご飯も電子レンジで出来れば嬉しいですよね。 炊飯器が無くても、かやくご飯を食べたい時に気軽に作れます。おかずが作る時間がない時には、とても便利です。

材料 (2人分)

  • お米 1合
  • 水 200ml(cc)
  • ※出来上がりは、ゴハン約300g(2人分)

具材

  • 鶏肉(もも肉)60g
  • 油揚げ 1/4枚
  • 椎茸 2枚
  • カニカマ 2本
  • わかめ 少々

 

ダシ

  • コンソメキューブ 1個(塩分2g)
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 少々
  • だしの素 少々

作り方

お米の下準備

  1. 容器にお米を1合入れお米を研いだ後、水を入れ約1時間おきます。
  2. 容器の中蓋に水切り穴があるので、抑えながら水を切ります。
  3. 容器に、水を200mlを加えます。

具材とダシの下準備

  1. 鶏肉は、1cm弱角に切っておく。
  2. 油揚げは、さっと茹でて5mm角に切る。
  3. 椎茸は、5mm角に切る。乾燥ワカメは水に戻しておく。
  4. カニカマを4等分に切って潰しておく。
  5. ダシの調味料を混ぜておく。

調理

  1. 容器の米にダシを混ぜて平らにし、上に具材をのせます。
  2. 容器のふたをロックし、レンジで600Wで7分温めます。
  3. 7分の温めが終わったら、蓋を開け具材とご飯を混ぜます。
  4. 次にレンジの強さを変え、200Wで15分温めます。
  5. 15分の温めが終わったら、そのまま約10分蒸らして完成です。

アドバイス

  • 少しやわらかめに炊きたい場合は、加水する水の量を200mlではなく220mlくらいにするのがおすすめです。
  • 加熱中に沸騰して水が吹きこぼれることもあるので、皿を敷いておくと安心です。また加熱後の容器は熱くなるため、皿があると持ちやすいです。

実食

レンジでのご飯の炊き方は、作り方の水の量と炊き時間でちょうどよかったです。今回は、お米の水浸時間を60分取ったのが良かったみたいです。前回のテストでは10分で調理したら、やはりご飯に芯が残ってしまいました。
五目御飯は、おだしがほんのりとちょうど良く、とてもおいしく頂きました。おかずなしでも十分満足な昼食をいただけました。レンジで五目炊き込みご飯 、大成功です。

参考:お米の重さと容量など

  1. 炊飯前のお米1合分をgに換算すると、その重さは約150gとなります。
  2. お米を水に浸すことで、お米1合の重さは約200gとなります。
  3. お米1合は、炊き上がりの時点で300~350gとなります。
  4. 体積を表すml(cc)に換算すると、1合は約180ml(cc)。
  5. お米1合は、茶碗に普通盛りで約0.4合分なので、2人分強です。
  6. 水の量は研ぎ終りの洗米で、1合に対し1.1~1.2倍の約200ml程度。

器材紹介

100円ショップ 電子レンジ調理器「ゴハン一合炊き」
ご飯が簡単に炊ける便利な容器 100円ショップ ダイソー

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ主食ご飯
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました