太巻(恵方巻)塩分1㌘1本

七福神にちなんで7種の具材を使うことで「福を巻く」とされる恵方巻きの作り方です。
煮物などを使わないので手軽に作れます。お子様~大人まで食べやすい具材を入れた太巻きです。
恵方を向きながら、おしゃべりをせずに1本丸ごと食べるのが慣習です。
2021年の恵方は南南東やや南です。

材料 1本分

  • ご飯 200g
  • 焼き海苔 全形1枚
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 干し椎茸の煮物 3枚分(塩分1g)
  • かんぴょうの煮物 適量(塩分1g)
  • 卵焼き卵 1~2個分
  • 胡瓜 1本
  • かにかま 2本(塩分1g)
  • 牛肉しぐれ 適量
  • シーチキン 適量

作り方

  1. ごはんを炊飯器の寿司飯の水加減で炊きます。
  2. 酢と砂糖を混ぜて酢飯を作っておきます。
  3. ごはんが炊けたら寿司酢を混ぜ、うちわで仰ぎ冷やせば酢飯の完成です。

恵方巻の具材

  1. 干し椎茸の煮物 3枚分
  2. かんぴょうの煮物 適量 長さを調整しておきます。
  3. 卵焼き卵 1~2個分 縦長に細く切り分けておきます。
  4. 胡瓜 1本 洗って両端を切り落とし、縦6〜8等分に切ります。
  5. かにかま 2本 縦長に細く切り分けておきます。
  6. 牛肉しぐれ 適量
  7. シーチキン 適量

太巻きの作り方

  1. 酢飯を用意します。竹すだれを用意します。
  2. 海苔は恵方巻1本に対して全形1枚を使います。
  3. 巻きすを広げ、のりをタテ長におく。酢飯を向こう側1/5を残してのりの四隅まで平らに広げる。
  4. 酢飯の中心に具材を配置する。
  5. 酢飯の手前と向こう端を合わせるようにして巻く。
  6. 形が落ち着いたら、まきすを外して完成。

アドバイス

100円ショップで買える、太巻きを作る道具を利用すると簡単です。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食寿司塩分1㌘レシピ
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました