ビーフ シチュー 塩分 1㌘

柔らかく、じっくり煮込んだビーフシチューは寒い時期の人気レシピです。思い通りの美味しさに仕上げるには、牛肉の部位を使い分けるのがおすすめです。時間をかけて煮込むほど、牛肉がやわらかくなりおいしく仕上がります。デミグラスソースを使った基本のビーフシチューです。ソースの旨味とコクをお楽しみください。

材料 4人分

  • 牛かたまり肉(シチュー用)・・・500g
  • 塩、こしょう、小麦粉・・・各適量 塩分1g
  • たまねぎ・・・1個
  • にんじん・・・1/2本
  • マッシュルーム・・・6個
  • じゃがいも・・・2個
  • バター・・・15g
  • 赤ワイン、水・・・各200ml
  • デミグラスソース・・・1缶(290g)塩分3g
  • イタリアンパセリ(ちぎる)・・・適量

作り方

  1. 牛肉は大きめの一口大に切り、軽く塩、こしょうをふって下味をつけ、全体に薄く小麦粉をまぶす。
  2. たまねぎはくし形切りにし、にんじんは乱切りにする。
  3. マッシュルームは縦半分に切る。
  4. じゃがいもは皮をむき、食べやすく切って水にさらし、水気をきる。
  5. 鍋を弱火で熱してバターを溶かし、牛肉を入れて炒める。
  6. 全体に焼き色がついたら野菜を加えて炒める。
  7. 赤ワインを入れて煮立ったらあくを取り、ふたをして弱火で約1時間煮込む。
  8.  デミグラスソースを加え、じゃがいもに火が通るまで弱火で煮込む。
  9. 塩、こしょうをして味をととのえ、器に盛ってパセリを乗せて完成です。

アドバイス

  • 牛肉をバターで焼くことでソースにコクが出て、よりおいしくなります。
  • 深めのフライパンでもおいしく作れます。
  • シチューが煮詰まったら、適量のお湯を加えてください。

材料紹介 ハインツ デミグラスソース

デミグラスソース 290g

牛肉と赤ワインの深いコクが特徴の本格デミグラスソース。まるでお店のような本格的な洋食が家庭で手軽に作れます。1972年の発売以来愛され続けているロングセラー商品です。

栄養成分(100gあたり)
エネルギー 102kcal
たんぱく質 2.5g
脂質 5.6g
炭水化物  10.3g
ナトリウム 452mg
食塩相当量 1.1g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レシピ主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました