飲み物

スポンサーリンク
洋食

はちみつレモンドリンク 塩分0㌘

混ぜるだけで、スウィート&サワーなドリンクができるはちみつレモンのレシピです。 速攻簡単にビタミンドリンクで、1日の疲れを突き飛ばしましょう。 ホットでも美味しいですよ。材料は蜂蜜とレモンだけなので塩分0gのドリンクです。 材料 1杯分 蜂蜜 大さじ2 レモン汁(ポッカレモン) 大さじ1 水 150cc 作り方 蜂蜜とレモン汁をグラスにとって、混ぜ合わせます。 水を入れ、さらによくかき混ぜて完成です。 夏は、アイス“はちみつレモン”でいただきましょう。溶けるのを見越して氷を入れれば、より冷たいくいただけます。 冬は、お湯で割ってホット“はちみつレモン”で楽しめます。 アドバイス たくさん作るときは、それぞれ倍数で作ってください。 速攻で飲みたいときは、水の分量=水+氷の分量として、少しでも冷たくして飲みまし...
洋食

ミニトマトとリンゴのスムージー 塩分0㌘

ミニトマトとリンゴのスムージーレシピです。トマトだけよりも飲みやすくて、思いたった時にすぐできちゃう手軽さもありがたいです。トマトの酸味とりんごの優しい甘さが体に染みわたります。朝食にもぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。 材料 1人分 ミニトマト 10個 リンゴ 1/4個 氷 4~5個 作り方 トマトは、へたを取って洗います。 リンゴ、は皮をむいて一口大にカットします。 ミキサーに材料全てを入れて、氷の音がしなくなるまで回します。 グラスに注いで、完成です。 アドバイス 大人にも子どもにも、おすすめな組み合わせですよ。 ミニトマトでなくて、大きいトマトでもOKです。 甘さが足りないと思う方は、ハチミツを入れてください。 参考器材 ミキサー、マイボトルブレンダー マイボトルブレン...
洋食

りんご酢とブルーベリーのドリンク 塩分0㌘

暑い夏にりんご酢とブルーベリーでドリンクを作りましょう。リンゴ酢、ブルーベリージャム、よく冷やした水をグラスに入れてかき混ぜて出来上がりです。リンゴ酢は、食後の血糖値の上昇を抑えたり、血圧を下げる効果があると言われています。ブルーベリーは、目の疲れに効果的といわれています。 材料 2人分 ミツカン純リンゴ酢 大さじ1 ブルーベリージャム 大さじ2 湯 50cc 水 100cc レモン汁 小さじ1 氷 お好みで 作り方 グラスに湯を注ぎ、ジャムをいれてよくかきまぜて溶かす。 りんご酢、水、レモン汁を入れてよくかき混ぜる。 氷をお好みの量入れて完成です。 アドバイス りんご酢がのみにくければ、砂糖やハチミツで甘味を足すといいです。 お好みのお酢でいいですが、おススメは「ミツカン純リンゴ酢」フルーティ...
洋食

簡単甘夏レモンゼリー 塩分0㌘

あまなつの炭酸ゼリーの紹介です。あまなつの甘酸っぱさと、炭酸ゼリーのシュワシュワの相性がぴったりな一品です。果肉も入った、フレッシュゼリーです。さっぱりとしているので、おやつにもおすすめですよ。ぜひ作ってみてくださいね。 材料 3杯分 レモン汁(ポッカレモン) 大さじ2 甘夏みかん 1個(正味約290g) 炭酸水 (常温) 200ml 砂糖 70g 粉ゼラチン 7g 水 大さじ2 作り方 水に粉ゼラチンを振り入れ、10分程ふやかします。 甘夏は、種を取り除き果肉を取り出します。 鍋にレモン汁、砂糖を入れ、中火にかけます。 フツフツしたら火から下ろし、ゼラチンを入れよく混ぜ合わせます。 粗熱が取れたら炭酸水をゆっくり入れ、静かに混ぜ合わせます。 容器に甘夏の果肉を入れ、ゼラチン入りの炭酸水を注ぎます。 ラップをして、冷蔵庫...
洋食

小松菜とヨーグルトのスムージー 塩分0㌘

小松菜とヨーグルトのスムージーはいかがでしょうか。ヨーグルトの酸味が効いた、さわやかなスムージーです。レモン汁を使用しているので、ほんのり酸味が利いていて、大人な味わいですよ。ぜひお試しくださいね。 材料 1人分 小松菜 60g レモン汁 大さじ1 プレーン(無糖)ヨーグルト 150cc 牛乳 大さじ2 はちみつ 大さじ2 作り方 小松菜はよく洗い根元を切り落とし、ざく切りにします。 小松菜、レモン汁、ヨーグルト、牛乳、ハチミツをミキサーに混ぜ入れます。 ミキサー(マイボトルブレンダー)で数十秒回します。 グラスに注ぎ、氷をお好みの量入れて完成です。 アドバイス お好みで、りんごやバナナを入れて甘さを足しても美味しいです。 はちみつは、砂糖でも代用いただけますが、はちみつの種類によって甘さが異なりますの...
洋食

旬の新生姜で作る自家製ジンジャエール 塩分0㌘

「新生姜」は普通のショウガに比べて辛みがおだやかで、みずみずしさの中にほのかな甘みがあるのが特徴です。体を温める効果もあり、免疫力を向上させる働きが期待できます。夏場は気温が高いけれど、オフィスなどの室内では冷房で体が冷えてしまいがちです。体を温める働きが期待できる「新生姜」で冷え対策をしてはいかがでしょうか。 材料 4人分 生姜 … 500g 砂糖 … 500g レモン汁 … 大さじ2 作り方 新生姜は水で洗い、汚れた部分は指で擦って洗い流す。 枝分かれした部分を切り分け、薄くスライスして鍋にいれる。 砂糖を加え混ぜ合わせて30分置くと、水分がたっぷり出てくる。 新生姜を、アクを取りながら約30分ほどコトコト煮詰める。 火を消して、レモンの絞り汁を加える。 そのまま、常温になるまで放置後、ガーゼタオル等で漉します。 グラスに...
洋食

旬を食べるプラムスムージー 塩分0㌘

皮まで丸ごとオイシイくて、甘酸っぱい旬のプラムとブルーベリーを使ったスムージーの紹介です。イタリアでは、最も抗酸化力の高い果物とされているプラムですが、特に果皮には、ビタミン・アントシアニンが含まれています。スムージーにすれば、口当たりも良く、丸ごと栄養を召し上がっていただけます 材料 1人分 プラム 2個 ブルーベリー 6~8粒 レモン汁 大さじ1 豆乳 150ml 作り方 プラムはよく洗い種を取り、一口大に切る。(皮は剥かなくてよい) プラム、ブルーベリー、レモン汁、豆乳をミキサーに混ぜ入れます。 ミキサー(マイボトルブレンダー)で数十秒回します。 グラスに注ぎ、氷をお好みの量入れて完成です。 アドバイス お好みで、はちみつを入れたり、バナナを入れて甘さを足しても美味しいです。 豆乳の代わりに、牛乳を入れても美味...
洋食

いちごとバナナのスムージー 塩分0㌘

簡単、フレッシュないちごとバナナのスムージーのレシピです。いちごのつぶつぶな食感もいいアクセントですよ。牛乳の代わりに豆乳を使ったり、氷を入れず、いちごとバナナを凍らせてお作りいただいても、美味しく仕上がります。おやつにも朝ごはんの代わりにもぴったりです。ぜひお試しくださいね。 材料 1人分 いちご 5粒 バナナ 1本 氷 3個 はちみつ 大さじ1/2 牛乳 200ml 作り方 いちご4粒はヘタを切り落とします。1粒は中心に切りこみを入れます。 ミキサーにいちごを4粒入れ、バナナを半分に折って入れます。 氷、はちみつ、牛乳を加えてなめらかになるまで撹拌します。 グラスに注ぎ、縁に切りこみを入れた1を刺して完成です。 アドバイス お好みで、りんごを入れて酸味を足しても美味しいです。 はちみつは、砂糖でも代用いただけますが...
洋食

キウイとバナナのスムージー 塩分0㌘

簡単、フレッシュなキウイとバナナのスムージーのレシピです。キウイのつぶつぶな食感もいいアクセントですよ。牛乳の代わりに豆乳を使ったり、氷を入れず、キウイとバナナを凍らせてお作りいただいても、美味しく仕上がります。おやつにも朝ごはんの代わりにもぴったりです。ぜひお試しくださいね。 材料 1人分 キウイ 1個 バナナ 1本 牛乳 200ml キウイ(飾り用) 適宜 作り方 キウイとバナナはひと口大に切ります。 ミキサーにキウイ、バナナ、牛乳を入れて撹拌します。 グラスの内側に薄切りにしたキウイをはりつけ、スムージーを注ぎ完成です。 アドバイス お好みで、りんごを入れて酸味を足しても美味しいです。 はちみつは、砂糖でも代用いただけますが、はちみつの種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました