マクドナルドで塩分3g以下の食事

最近マクドナルドには行くことはないのです。やはりファストフードは塩分も多く、体に良くないと思っていてどうも足が遠のいてしまうんですね。
でも調べてみると意外と塩分は少なので、きちんと計算して食べれば問題ないと思います。
※塩分量・カロリー量は、マクドナルドの公式ページで確認しました。

1.ハンバーガー 塩分1.4g

単品110円(税込み)256kcal 塩分1.4g
マクドナルドの基本ですね。持ち帰りと店内飲食の税込み価格をそろえています。

2.ビッグマック 塩分2.6g

単品390円(税込み)525kcal 塩分2.6g
おいしさも食べごたえもビッグなマクドナルドの人気メニュー。

3.マックフライポテト S 塩分0.5g

単品(S)150円(税込み)225kcal 塩分0.5g
単品(M)280円(税込み)410kcal 塩分0.8g
単品(L)330円(税込み)517kcal 塩分1.1g
外はカリッとゴールデンブラウン。中はホクホクとベイクドポテトのような食感。

4.てりやきマックバーガー 塩分2.1g

単品340円(税込み)478kcal 塩分2.1g
ポークパティを、日本ならではのてりやき風味に仕上げた人気メニュー

5.フィレオフィッシュ 塩分1.4g

単品340円(税込み)341kcal 塩分1.4g
外はサクサク、中はしっとりふっくらのフィッシュポーション。白身魚のおいしさを味わえる

6.チキンマックナゲット 5ピース 塩分1.3g

単品5ピース 200円(税込み)270kcal 塩分1.3g
外はカリッとゴールデンブラウン。中はジュワッとジューシー

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
外食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました