幸楽苑で塩分7g以下のラーメン

中華レストランは、どの料理も塩分多めで食べるものはないかと思っていたが、幸楽苑で減塩ラーメンが発売されているという。
定番商品「あっさり中華そば」の塩分を29%カットした減塩メニュー「減塩中華そば」を発売されています。でも塩分は29%オフでも6.3gになんですねえ。一日6gの塩分にしている人だと…ラーメン1杯で一日の塩分量を摂取してしまう事になります。ですが、これからこういった減塩タイプのラーメンがあれば、汁を残せば4g以下ぐらいになるかも。

1.餃子 塩分1.4g

240円(税込み) 303kcal 塩分1.4g
まあ、定番のギョーザは1.4gなので、2つ注文してギョーザライスが行けそうですね。

2.チャーシュー丼 塩分1.7g

320円(税込み) 428kcal 塩分1.7g
これとギョーザの組み合わせでもいいなあと思いました。

3.半チャーハン 塩分2.1g

340円(税込み) 410kcal 塩分2.1g
これとギョーザの組み合わせでもまだ3g以下になる。いけそうです。

4.野菜担担麺(マイルド) 醤油 塩分8.6g

640円(税込み) 940kcal 塩分8.6g
大好きなラーメンですが、何と減塩ラーメンが見つかりません。関東と東北では発売されてると聞いていたのですが、もう終わっちゃったのかな。
その中で比較的塩分が低いラーメンでしたが、8.6g。10g以上のものがほとんどでした。

5.味噌らーめんプレミアム 塩分9.8g

740円(税込み) 1040kcal 塩分9.8g
茶シューがおいしそうだったのと、10gを越えてなかったので。でも4と5はちょっと食べられませんね。

6.減塩中華そば 塩分6.3g

440円(税込み) 686kcal 塩分6.3g
検索して探したらメニューにありました。減塩中華そば!
それでも6.3gで1日分の塩分だが、今度味を確かめてみよう。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
外食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました