ケンタッキー・フライド・チキンで塩分約3gの食事

フライド・チキンのチェーン店として人気のある「ケンタッキー・フライド・チキン」では、数多くのメニューを取り扱っています。フライド・チキンで塩分を抑えて食事するにはどんなメニューになるのでしょうか。合計の塩分が3g程度になるように自分の好みで選んでみました。皆さんもいろいろな組み合わせで選んでみてください!

1.和風チキンカツサンド 478kcal 塩分2.2g 390円
2.ナゲット 5ピース 230kcal 塩分1.0g 400円
3.  コーラ Mサイズ 100円 塩分0g
 合計 塩分3.2g 890円
また『塩分の少ない順のチキン一覧表』を記事下にまとめました。
※塩分量は、ケンタッキー・フライド・チキン公式ページで確認しました。

和風チキンカツサンド 塩分2.2g 390円

重量 179g
エネルギー 478kcal
タンパク質 18.7g
脂肪 26.0g
炭水化物 40.7g
食塩相当量 2.2g

ナゲット 5ピース 塩分1.0g 400円

重量 110g
エネルギー 230kcal
タンパク質 13.9g
脂肪 13.9g
炭水化物 10.6g
食塩相当量 1.0g(ケチャップ使うと+0.2g)

フライドポテト S 塩分1.2g 230円

重量 80g
エネルギー 195kcal
タンパク質 2.6g
脂肪 7.8g
炭水化物 28.7g
食塩相当量 1.2g

オリジナルチキン 1ピース 塩分1.7g 250円

重量 87g
エネルギー 237kcal
タンパク質 18.3g
脂肪 14.7g
炭水化物 7.9g
食塩相当量 1.7g

骨なしケンタッキー 1ピース 塩分1.9g 250円

重量 86g
エネルギー 204kcal
タンパク質 15.7g
脂肪 10.8g
炭水化物 11.0g
食塩相当量 1.9g

チキンフィレサンド 塩分2.7g 390円

重量 165g
エネルギー 415kcal
タンパク質 19.5g
脂肪 21.8g
炭水化物 34.1g
食塩相当量 2.7g

てりやきツイスター 塩分2.3g 340円

重量 159g
エネルギー 381kcal
タンパク質 11.7g
脂肪 20.2g
炭水化物 37.2g
食塩相当量 2.3g

塩分の少ない順のチキン 一覧表

 チキンの種類 重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
(g) (kcal) (g) (g) (g) (g)
カーネルクリスピー 42 119 6.8 6.6 8.2 0.6
ナゲット 5ピース 110 230 13.9 13.9 10.6 1
レッドホットチキン 89 266 16 18 9.8 1.6
オリジナルチキン 87 237 18.3 14.7 7.9 1.7
グリーンホットチキン 90 324 17.9 20.8 14.3 1.7
骨なしケンタッキー 86 204 15.7 10.8 11 1.9
レッドホットナゲット 5ピース 89 274 15.2 18.8 11.2 2.1
ハニーマスタードツイスター 138 342 11.9 17.5 34.5 2.1
ペッパーマヨツイスター 163 360 11.4 19.9 33.7 2.1
和風チキンカツサンド 179 478 18.7 26 40.7 2.2
てりやきツイスター 159 381 11.7 20.2 37.2 2.3
チキンフィレサンド 165 415 19.5 21.8 34.1 2.7
チーズにおぼれるフィレサンド 190 512 22.5 31.1 34.3 3.5
チーズにおぼれるダブルフィレサンド 286 745 39.1 44.7 45.5 5.6

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
外食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました