丸美屋のマーボー豆腐を具沢山に 塩分2.3㌘

子どもの頃からみんながずっと食べてた「丸美屋の麻婆豆腐」を具沢山にアレンジしてみました。豚ロース肉、ネギ、椎茸、しめじ、ニラなんでも手短にある材料で具を増量しました。さらに春雨も加えたので、食べ盛りの子供たちもこれだけで大満足だと思います。手早くつくれる市販の素を使うと時短で、大なべの中華が簡単に作れます。

材料 (3人分)

  • 丸美屋マーボー豆腐の素 1袋(3人前)(塩分6.9g)
  • 豆腐 … 1丁
  • 春雨 … 80g
  • 豚引き肉 … 200g
  • ネギ … 1/2本(100g)
  • 椎茸 … 3個
  • しめじ … 適量
  • ニラ … 適量
  • ごま油 … 大さじ1
  • 刻みねぎ … 少々

作り方

  1. 豆腐を1.5センチのさいの目に切り、春雨は戻して、短く切っておきます。
  2. ネギは輪切りに、椎茸は細切り、ニラは3cm幅に切ります。
  3. 鍋にごま油を熱し、豚引き肉を入れ軽く炒めます。
  4. 鍋に水、豆腐、具材を加え中火で5分程煮ます。
  5. マーボー豆腐の素のパックを開け鍋に投入します。
  6. 刻みねぎを投入して軽く混ぜ、器に盛って完成です。

アドバイス

  • 辛口仕上がりにしていただく場合ですと、豆板醤入れてみてください。
  • 余ったら、冷蔵庫へ。2日くらい置いたものも味がなじんでおいしいです

材料紹介 丸美屋 麻婆豆腐の素 甘口

丸美屋 麻婆豆腐の素 甘口 162g 1個(6人前)
内容量 162g 1袋3人前(81g)×2回分;1人前(27g)
¥246 (税込)

甘口ですが、塩分相当量が多いので注意しましょう。
3人前(81g)塩分6.9g・・・1回分(1袋)
1人前(27g)塩分2.3g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分3㌘以上レシピ時短副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました