きゅうりとなすのキムチ和え 塩分1㌘

火を使わない簡単おかず、きゅうりとナスのごまキムチ和えのレシピです。レンジ蒸しのきゅうりと茄子に、キムチを和えてご飯のおかずにバッチリです。茄子ときゅうりの小気味よい食感とごまの風味、キムチの辛さがクセになります。すぐに用意できるおつまみとしてもオススメです。ぜひお試しくださいね。

材料 3人分

なす 2本
きゅうり 2本
ふえるワカメちゃん 適量

キムチ(こくうま) 50g(塩分1.5g)
めんつゆ(濃縮2倍タイプ) 大さじ2(塩分1.5g)
ごま油 大さじ2
白ごま 適量

作り方

  1. ナスは、縦半分に切ってから幅5mmの斜め切りにする。
  2. きゅうりはヘタを切り落として、乱切りにします。
  3. 耐熱容器にきゅうりとナスを入れ、レンジ600Wで3分加熱します。
  4. きゅうりとナスの水気を切り、キムチと麺つゆとわかめを入れる。
  5. ごま油を入れ良く揉み込んでから、冷蔵庫で30分程漬け込みます。
  6. 味がなじんだら、お皿に盛り付け、白ごまを振って完成です。

アドバイス

  1. 今回は「こくうま」を使いましたが、お好きなキムチでOKです。
  2. 硬いのが好きな方は、レンジ加熱を短めにしてください。あまり長くレンジで加熱すると、ふにゃふにゃな食感になってしまいます。
  3. めんつゆの加減は、お好みで調整してください。
  4. めんつゆに代わりに、冷やし中華のたれなどでもOKです。
  5. 今回は冷蔵庫で30分程漬け込んでいますが、漬け込み時間はお好みで調整してください。

参考食材 こくうま 熟うま辛キムチ

東海漬物 こくうま 熟うま辛キムチ 200g
268円 税込 289円
唐辛子と魚介エキスを使ったコク味・うま味・辛味のバランスのとれたキムチです。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食小鉢塩分1㌘レシピレンジ副食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました