レンジでポークチャップ 塩分1㌘

豚ロースを使ってケチャップとウスターソースで煮絡めます。手軽にできて、ご飯がすすむおいしさです。今回のポークチャップは豚ロースなので、小さな子供たちも食べやすくて大好きなケチャップの味付けです。ポイントはケチャップの酸味を飛ばすことと、最後のほんの少しバターを加えることです。これで、一気に洋食屋さんみたいな本格的な味に大変身します。

材料 (2人分)

豚ロース 200グラム
お酒 大さじ2
醤油 小さじ1(塩分1g)
片栗粉 大さじ1
玉ねぎ大 1個

■ダシ調味料
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ1(塩分1g)

コショウ 少々
バター 大さじ1/2

作り方

  1. 豚ロースは、食べやすい大きさに切り、お酒と醤油に30分漬ける。
  2. 豚ロースに、片栗粉をまぶす。
  3. 玉ねぎは、薄切りにしておく。
  4. 耐熱容器にタマネギを入れ、レンジで600Wで5分加熱する。
  5. 豚ロースとダシ調味料を加え、レンジで600Wで5分加熱する。
  6. コショウで味を整え、最後にバターを加えざっと混ぜたら完成です。

アドバイス

  1. お肉によってはとても固くなる時があります。事前にスジ切りをしっかりしたり、漬けタレに長めに漬込むなどすれば良くなると思います。
  2. 面倒くさくない人はお肉1枚1枚広げて両面に粉を振ったほうが味が満遍なく絡むので美味しいです。
  3. 片栗粉をお肉にまぶすことで硬くなりにくく、とろみがつくので汁気が出ても大丈夫です。火の通りやすいキノコ類など入れてもいいですね。
  4. 加熱したてのタマネギはとても熱いので、やけどに気をつけてください。
  5. トマトケチャップとウスターソースは加熱して酸味を飛ばすとまろやかな味になります。
  6. ウスターソースがない場合は中濃ソースで代用できます。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レシピレンジ時短副食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました