ふりふりシェイクサラダ 塩分1㌘

「ふりふりシェイクサラダ」のレシピです。耐熱容器に野菜を入れてチンして、ドレッシングを入れて、フリフリしてそのまま食べられます。 ひとりランチや朝食にもお勧めです。この時期、レンジで加熱するのでで生野菜も安心です。洗い物も少なく、簡単にお腹いっぱいになるサラダです。野菜不足を改善するための、簡単ふりふりシェイクサラダです。耐熱容器があれば、簡単にたくさんのサラダが、おいしく食べられますよ。作りたての、ごま油と酢のドレッシングは、サラダに良く合い美味しいです。

材料 2人分

グリーンアスパラガス・・4本(100g)
玉ねぎ・・1個
パプリカ(黄)・・1/2個(30g)

■お好みで(お急ぎの場合はカット)
ショートパスタ(フィジッリなど)・・50g
ツナ缶・・50g

■ドレッシング調味料
ごま油・・大さじ1
酢・・大さじ1
醤油・・大さじ1(塩分1g)
かつおだしの素・・少々
こしょう・・少々
からし・・少々

作り方

1.グリーンアスパラガスは5~6cm長さの斜め切りにする。
2.玉ねぎは薄切りにし水に5分ほどさらし、水けをふき取る。
3.パプリカは薄切りにする。
4.野菜を耐熱容器に入れて、レンジ500Wで3分加熱する。
5.耐熱容器に、ドレッシング調味料を加える。
6.アスパラ、玉ねぎ、パプリカを加え、フタを閉めて容器をゆすり、全体をよく混ぜる。
7.お好みで、ショートパスタをレンジで茹で、サラダに加えて完成です。

アドバイス

1.ショートパスタやツナは、時間があれば加えてください。
2.マヨネーズやタバスコを、かけても美味しいです。
3.冷蔵庫にある野菜を、何でも代用してください。
4.ドレッシングは、酸っぱいのが苦手な方は甘味料を、少しだけ入れるとまろやかに仕上がります。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レンジレシピ副食★★★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました