ボンゴレロッソ 塩分1㌘

うま味がしっかり凝縮されたトマトケチャップで手軽においしく作れるボンゴレロッソです。生のトマトを加えて、よりさっぱりといただけます。
パスタ以外にもペンネやショートパスタも合いますよ。アサリ以外の魚介を加えて、より魚介の出汁を楽しむのも良いですね。アサリから塩味が出るので、塩は加えずに仕上げます。アサリの口が全部開くまでしっかりと火を通し、アサリのうまみをしっかりとソースに移しましょう。


調理時間: 約25 分
カロリー: 約350 kcal (1人分換算)
塩分量: 約1g(1人分換算)

ボンゴレロッソとは、トマトソースを使ったあさりのパスタのことでボンゴレがあさりで、ロッソが赤という意味です。 ちなみに、ボンゴレビアンコの場合はビアンコが白という意味で、白ワインのみを使ったあさりのパスタになります。

材料 2人分

スパゲッティ 160g(約250 kcal)
アサリ(殻つき) 400g(塩分約2g)(約200 kcal)
パセリ ひとつまみ
ミニトマト 4個

■ダシ調味料
無塩トマトケチャップ 80g(約200 kcal)
白ワイン 50ml
にんにくチューブ 適量
こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ2

作り方

■下準備
1.アサリは砂抜きをして殻をこすり合わせてよく洗う。
2.パセリはみじん切りにする。
3.ミニトマトは縦半分に切っておく。
4.スパゲッティは、袋の表示どおりにゆではじめる。

■調理
1.耐熱容器に、アサリとダシ調味料を入れる。
2.蓋をせずに、あさりの口があくまでレンジで500W6分加熱する。
3.取り出して、こしょう少々をふる。
4.ミニトマトを入れアサリに酒をふって、レンジで500W2分加熱する。
5.アサリの口があいて、ミニトマトがくずれれば完成です。
6.スパゲッティがゆで上がったら、耐熱容器に加えて手早く混ぜる。
7.器に盛り、パセリを散らして完成です。

アドバイス

1.たっぷりの追い粉チーズと追いブラックペッパーがオススメです。
2.カロリー・塩分は1人分での表記になります。
3.電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。
※600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

器材紹介 耐熱容器

耐熱容器 キャンドゥ 100円ショップ製品

器材紹介 電子レンジ

アイリスオーヤマ 電子レンジ 18L 単機能レンジ 700W
フラットテーブル 50Hz/東日本 ホワイト IMB-F184WPG-5
参考:マゾンでの価格 ¥7,980

テーブル形式:フラットテーブル
レンジ加熱の強さ:200W,500W,700W(ダイヤル形式)
最大加熱時間:15分(ダイヤル形式)

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レシピレンジ主食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました