炊飯器で手羽元と大根のとろとろ煮 塩分2㌘

炊飯器シリーズ!今回は鶏肉と大根をトロトロに仕上げた和風煮です。味がしっかり染み込んでいるのでおつまみにもご飯にも合います。炊飯器に入れてスイッチを押すだけ!とても簡単なので、是非お試しください。お好みで七味をかけるのもオススメですよ。

材料(2人前)

鶏手羽元 6本
大根 1/3本
ジャガイモ 2個
卵 2個
九条ねぎ(小口切り)1/2本分

■タレ
だし醤油 大さじ4(塩分4g)
みりん 大さじ3
酒 大さじ3
砂糖 大さじ1

作り方

1.茹で卵を作ります。沸騰したお湯で8分ほど茹で殻をむいておきます。
2.大根は皮をむき、3cm幅の半月切りにします。
3.ジャガイモは皮をむき、芽を取り、4等分くらいに切ります。
4.炊飯器に手羽元、大根、ジャガイモ、卵、タレを入れ通常炊飯します。
5.炊飯が終わったら取り出し、器に盛り九条ねぎを乗せ完成です。

■ポイント
1.大根は煮立たせるわけではないので、面取りをしなくても大丈夫です。
2.大根は味がしっかりと入るので、下ゆでも必要ないです。
3.調理する際は噴きこぼれや焦げ付きに注意し、容量は1/2程度を目安に入れてください。
4.炊飯器の機種によっては、炊飯以外の調理に適さない場合があります。

実食

大根とジャガイモにダシが染みて、手羽元は良く熱が通っておりトロトロで美味しかったです。味の濃さの好みは、人により異なるので、最初は薄味に仕上げた方が良いかも知れません。私はだし醤油、大さじ4(塩分4g)でちょうどよい感じでした。
ともかく材料を切って混ぜ合わせれば、後は炊飯器にお任せで絶品の「鶏肉と大根のとろとろ煮」が出来上がりました。
追記:隠し味として味噌を少し入れると、もっとコクが出るような気もしました。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レシピ炊飯器主食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました