牛肉と春雨炒め 塩分1㌘

牛肉と春雨でごま油の香りで食欲すすむ1品です。 コチュジャンを使った甘辛チェプチェです。ごま油が香る、野菜と春雨の炒めもの 日本でもおなじみの韓国料理。色とりどりの食材を使って、鮮やかに仕上げます。ほどよく水分を吸った春雨は軽やかな口当たり。野菜はそれぞれ炒めて、素材の味を引き立てて。

材料(2人分)

春雨(乾) 50g
牛切り落とし肉  100g
玉ねぎ  1/2個
にんじん  1/4本
ピーマン  2個

■ダシ調味料
ねぎのみじん切り  半本分
しょうがのすりおろし  小さじ1
にんにくのすりおろし  小さじ1
だししょうゆ  大さじ2(塩分2g)
砂糖  大さじ1
すり白ごま  大さじ1
ごま油  大さじ1
コチュジャン  小さじ1(5g)

作り方

■下準備
1.春雨はレンジで戻し、ザルに上げ水気をきり、短く切る。
2.牛肉はひと口大に切り、玉ねぎは薄切りにする。
3.にんじん、ピーマンはせん切りにする。
4.ボウルに調味料を混ぜ合わせ、ダシ調味料を作る。

■調理
1.フライパンにごま油をしいて熱し、牛肉を炒めます。
2.続いて、玉ねぎ、にんじん、ピーマンを加えて炒めます。
3.牛肉の色が変わったら、春雨を加えて炒めます。
4.作っておいたダシ調味料を加え、炒め合わせて完成です。

春雨の戻し方

乾燥状態の春雨を水で戻すと、元の量から4倍に膨らみます。
うっかりたくさん戻してしまわないよう、料理にどのくらい使うか事前に計算してから戻しましょう。
戻した春雨はしっかり水を切って使いましょう。

■レンジで戻す方法(お勧め)
1. 耐熱容器に春雨と、しっかり春雨が浸るくらいの水を入れる。
2. ふんわりラップをかけて、レンジで600Wで5~6分加熱する。
3. お湯を切る。

レンジを使えば火を使わず、水から春雨を短時間で戻すことができます。
加熱後にまだ固いようなら、さらに1分加熱してください。

■お湯で戻す方法
1. 鍋にたっぷりのお湯を用意する。
2. 春雨を入れて3~5分ゆでる。
3. お湯を切る。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ主食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました