ネギ塩レモン豚丼 塩分1㌘

レモンと黒こしょうが効いた塩豚丼のレシピのご紹介です。豚バラ肉もねぎ塩レモンだれでさっぱりと食べれます。耐熱容器に長ネギと豚バラ肉を入れ、5分間レンチンしてご飯の上に乗せたら出来上がり。レモンの風味とピリ辛の黒こしょうが良いアクセントとなって、とってもおいしいですよ。とろみをつけることでごはんによく絡み、箸が止まらない一品です。ぜひ一度作ってみてくださいね。

材料(2人前)

具材

  • 豚バラ薄切り肉  200g
  • 長ネギ  1/3本
  • ご飯 2膳分
  • 白ごま(あれば) ひとつまみ
  • レモン 1/8個

ダシ調味料

  • 創味シャンタン 小さじ1(塩分2g)
  • 料理酒 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 片栗粉 小さじ1
  • おろしニンニク 3cm(固形ニンニクなら1片)
  • ブラックペッパー 4振り

作り方

下準備

  1. 豚バラ薄切り肉は、食べやすい大きさに切る。
  2. 長ネギは、微塵切りにする。

調理

  1. 耐熱容器に豚バラ肉、ネギ、ダシ調味料を入れてよく混ぜる。
  2. 耐熱容器に蓋をして、レンジ600Wで5分加熱する。
  3. 加熱が終われば、レモン1/8個を皮から絞ってよく混ぜる。
  4. ご飯の上に盛り付け、お好みで刻みネギを散らせば完成です。

アドバイス

  • 豚バラ肉の表面にごま油の油をコーティングしてあげるように混ぜることで、レンジでもお肉がしっとり柔らかく仕上がる
  • 加熱不足や加熱ムラを防ぐために、ラップをする前に豚肉同士が重ならないように平くしてください。
  • 耐熱容器の他に蒸気も熱くなっているので火傷に注意して下さい。
  • レンジでの加熱時間は目安ですので、肉に十分火が通るように調整ください。

実食

電子レンジで作ったとは思えないほどお肉がしっとり柔らかい!
そしてネギ塩だれに創味シャンタン入れているので味が奥深く、ご飯が何杯でも進む味に仕上がりました。最後にレモンを絞っているのでさっぱり。夏バテしていてもご飯をかきこめるような一品に仕上がっていますので是非お試しください。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました