レンジで簡単そぼろ丼 塩分1㌘

レンチンだけで作った簡単そぼろ丼は、やさしい素朴な味のどんぶりです。鶏肉と卵と野菜が入って、栄養バランスも良いですし、お弁当にもオススメです。塩分は鶏そぼろにしか使っていません。物足りない方は塩分は増えますが、紅ショウガやだし醤油の追加で対応してください。

材料 (2人分)

  • ひき肉(豚又は鶏)100g
  • 玉ねぎ 小1/4個
  • ピーマン 1/2個
  • つゆの素 大さじ1(塩分1g)
  • 砂糖 小さじ1
  • 生姜&にんにくチューブ 各2cm
  • 白ごま 少々
  • 卵黄又は温泉卵お好みで

作り方

  1. 耐熱ボウルに、ひき肉、ピーマン、玉ねぎを入れて良く混ぜます。
  2. ラップをふんわりしてレンジ600Wで4分加熱します。
  3. 取り出して一度良くかき混ぜ、つゆの素、砂糖、生姜を加えレンジ600Wで2分加熱したらそぼろのできあがりです。
  4. そぼろをご飯にかけ、卵をのせ、白ごまをかけたら完成です

アドバイス

  • ピリ辛がお好みの方は。豆板醤などを加えてください。
  • 弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行い、持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。
  • 加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかり粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レシピ★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました