優しい味わい、 簡単!七草粥 塩分0㌘

1月7日は、七草粥で1年の無病息災・豊年を願いましょう。新年の
お正月疲れの胃腸に、やさしいお味。お正月疲れの胃腸を整えるのにぴったりです。春の七草とは、セリ・ナズナ・ゴギョウ(ははこぐさ)・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ(かぶ)・スズシロ(だいこん)です。今回は時短のため、フリーズドライ加工の春の七草を使いました。

材料 4人分

米 1カップ
水 7カップ
春の七草(春の七草 フリーズドライ加工)1パック
無塩だしの素 1パック

作り方

1.米1カップをといで水をきり、水7カップとともに土鍋に入れて、1時間ほどつけておきます。

2.土鍋を強火にかけ、沸騰したら弱火にして、たまにかきまぜながら20分煮込みます。

3.火を止めて、フリーズドライ加工の春の七草をれ、ふたをして、少し蒸らします。

4.鍋のお粥とフリーズドライの春の七草を軽く混ぜて、器に盛って完成です。だし味のみのシンプルな七草粥です。

アドバイス

1.だしで味わいたい方は、お水に昆布や鰹だしをプラスします。
2.鶏ガラスープのもとを入れると、中華粥ふうになります。
3.白粥を炊いて、フリーズドライの春の七草を加えて混ぜるだけで簡単に出来ます。

材料紹介 春の七草 フリーズドライ加工

春の七草
ブランド: こだま食品
価格: ¥538  / 個
・フリーズドライ加工 ・刻みタイプ ・素材本来の風味 ・酸化防止剤不使用 ・2~3人前

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分0㌘レンジレシピ主食
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました