ほうれん草と卵とハムのマヨソテー 塩分1㌘

口当たりのやさしいほうれん草と卵に、ベーコンのうまみを、全体にしっかりうつすように炒めました。炒り玉子を作る時は、混ぜすぎずに大きいかたまりができるように作るとボリューム感のある仕上がりになります。マヨネーズを加えることで卵がふわふわになります。ほうれん草と卵の彩りが鮮やかなマヨソテーです。

材料 (2人分)

ほうれん草  200g
玉ねぎ  1/4個 47g
卵  2個(M) 100g
ハム  4枚 60g(塩分1g)
塩 適量(塩分1g)
黒こしょう  少々
マヨネーズ  大さじ2

作り方

  1. ボウルに卵を溶き、マヨネーズを加えて混ぜる。
  2. ほうれん草は長さ4cmに切る。
  3. 玉ねぎは薄切りにする。ハムは8等分の放射状に切る。
  4. フライパンにマヨネーズ、玉葱、ハムを入れて炒める。
  5. 玉ねぎがしんなりしたら、ほうれん草を加えてさっと炒める。
  6. フライパンに溶き卵を加えて半熟状にし、全体を混ぜ合わせる。
  7. 器に盛りつけ、塩、黒こしょうをふって完成です。

アドバイス

  1. コショウを入れ混ぜた後、味見をして薄ければお好みでマヨネーズと塩コショウを足してください。
  2. 強火で一気に仕上げると水分も飛んでう美味しいです。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食小鉢塩分1㌘レシピ副食★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました