レンジでじゃがいもボロネーゼ風 塩分1㌘

今日ご紹介させていただくのは、食べ応えのあるじゃがいもおかずです。ひき肉とさっと炒めてなんちゃってボロネーゼ風に味付けしました。じゃがいもはレンチンで時短して、味付けはケチャップベースで子供も大人も好きな味ですよ。とっても簡単にできるので是非お試し下さい。

ボロネーゼとは、イタリア発祥の料理で、北部に住むボローニャという富裕層の人たちが、フランスのラグー(煮込み料理)を参考に作った料理と言われています。 牛ひき肉をたっぷり使い、玉ねぎ、セロリなどの香味野菜、トマトペースト、赤ワインなどで煮込んで味付けした具材をパスタに絡ませた料理です。

材料 2人分

合びき肉…200g
じゃがいも…3個(350g)
玉ねぎ…1/2個
乾燥パセリ…適量

■ソース調味料(時間の無い場合焼き肉のタレでもOK)
ケチャップ…大さじ2
ウスターソース…大さじ1(塩分1g)
コンソメ…小さじ1/3(塩分1g)
ごま油…小さじ2
にんにくチューブ…2cm

作り方

  1. ボウルに、ソース調味料を混ぜておく。
  2. じゃがいもは4cm大に切ります。玉ねぎは薄切りにする。
  3. 耐熱容器に、じゃがいも、玉ねぎを入れ、レンジ600Wで6分加熱。
  4. 野菜から出た水分を絞って捨てます。
  5. 別の耐熱容器にひき肉を入れ、レンジ600Wで3分加熱する。
  6. レンジから出し、ひき肉が固まらないようにフォーク等でばらける。
  7. じゃがいも、玉ねぎ、ソース調味料を加え、レンジ600Wで3分加熱。
  8. 器に盛り、乾燥パセリを振り完成です。

アドバイス

  1. じゃがいもは串がスッと通るまで加熱してください。
  2. ひき肉は、固まらないようにフォークで十分でばらけて下さい。
  3. おかすの分量が欲しい場合は、春雨を入れて煮込んでください。
  4. ウスターソースがなければ中濃ソースで代用可能です。
  5. 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レンジレシピ副食★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました