タラと豆腐のあんかけ 塩分1㌘

タラと豆腐のレンジ蒸し+エノキ茸あんかけのレシピです。冬が旬のタラを、身体が温まるあんかけ料理にしました。きのこあんはレンチンして混ぜるだけの簡単調理ですが、お豆腐やお肉にも合う味になっています。是非ご家庭のお魚メニューのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。あり合わせの野菜を、お魚に乗せてレンジで蒸すだけです。

材料【2人分】

真だら切身  2切れ
チクワ 1本
豆腐  200g
インゲン  50g
エノキ茸  50g
玉葱 1個
酒  大さじ1

■とろみダシ
和風だしの素  1/4本(塩分1g)
しょうゆ  大さじ1(塩分1g)
みりん 大さじ1
砂糖  小さじ1/2
水溶き片栗粉  適量

作り方

■タラの煮つけ
1.解凍したタラは水けをふき取り、半分に切る。
2.豆腐はひと口大に、インゲンは長さを半分に、玉葱は薄く切る。
3.耐熱容器にタラ、チクワ、豆腐、インゲン、玉葱、酒を入れ、レンジで500Wで4分加熱する。

■とろみダシ
4.別の耐熱容器にとろみダシ、エノキ茸、水を入れ、レンジで500Wで4分加熱する。
5.加熱したら、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
6.器にタラの煮つけを盛り、とろみダシをかけ大葉を添えて完成です。

アドバイス

1.きのこあんに水溶き片栗粉を入れる前に、再度よく混ぜると滑らかなあんになります。
2.水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。
3.大葉の代りに、かいわれ大根や小葱を盛り付けても彩りが良くなりますよ。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました