レンジでしらたき牛すき煮 塩分1㌘

電子レンジでお手軽に作れるすき煮のご紹介です。しっかりとした味付けに仕上げていますので、ご飯のおかずやお酒のおつまみとしてもおすすめです。しらたきが多めなのでたくさん食べても安心、ダイエットにもなります。玉ねぎやしめじなど、お好みの食材でアレンジしてみてください。

材料 2人分

牛こま切れ肉 200g
焼き豆腐 半丁
長ねぎ 1本
椎茸 2個
しらたき  2袋
小ねぎ (小口切り) 適量

■タレ調味料(市販のすき焼きのタレでもOK)
だししょうゆ 大さじ2(塩分2g)
みりん 大さじ1
料理酒 大さじ1
砂糖 小さじ1
水 大さじ3
お好みで コチジャン 適量

作り方

  1. 牛肉、椎茸は、食べやすい大きさに切っておきます。
  2. 豆腐は1㎝幅の長方形に切り、長ねぎは5㎝幅の斜め切りにする。
  3. しらたきはあく抜き不要のものを使い、短く切っておきます。
  4. ボウルに、タレ調味料を入れ、よく混ぜておきます。
  5. 耐熱容器にネギ、椎茸、しらたきを入れ、レンジ600Wで5分加熱。
  6. 良く混ぜたら、牛肉、タレ、豆腐を加え、レンジ600Wで3分加熱。
  7. 牛肉に火が通ったら全体を整え、5分ほどおき、味をなじませます。
  8. 器に盛り付け、小ねぎをちらして完成です。

アドバイス

  1. 牛肉は加熱しすぎて、硬くならないように注意してください。
  2. お好みで、しょうゆの分量を調整してください。
  3. 長ねぎは玉ねぎで代用していただいても、美味しくただけます。
  4. しらたきの水気を、よく取ってから使ってください。
  5. しらたきが長い場合は、水にしらたきを浸してハサミで切ります。
  6. お好みで生卵につけて食べてください。この場合少し濃いめの味付けにします。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ副食★お勧めダイエット
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました