レンジでカボチャのそぼろ煮 塩分1㌘

冬至のときに食べる食べ物で、有名なのがかぼちゃですね。かぼちゃは収穫から日持ちすることや、栄養があることで知られていたため、冬の寒い時期にぴったりだと考えられていたといいます。カボチャのほくほくとした食感と、鶏ひき肉のうまみが食欲をそそります。「カボチャの煮物」といっても、お鍋でコトコトではなく、電子レンジでチンして、味しみホクホクに仕上げます。

材料 (2人分)

カボチャ 200g
鶏ひき肉 100g
水 60ml

■ダシ調味料
ダシしょうゆ 大さじ2(塩分2g)
料理酒 大さじ1
砂糖 大さじ1

作り方

  1. カボチャは、種とワタを取り除いておきます。
  2. 耐熱容器にカボチャを入れ、レンジ600Wで2分加熱します。
  3. 加熱したら粗熱を取り、皮付きのまま3cm角に切ります。
  4. 耐熱容器にカボチャ、鶏ひき肉、ダシ調味料を加え混ぜ合わせます。
  5. 水を入れてさっと混ぜ、レンジ600Wで7分程加熱します。
  6. お皿に盛り付けたら完成です。

アドバイス

  1. ひき肉は、良く火が通るまでレンチンしてください。
  2. ダシしょうゆの分量は、お好みで調整してください。
  3. ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。
  4. 「そぼろあんかけ」にしたい場合は、カボチャの加熱が終わったら、器にカボチャだけ移し、耐熱容器に残った煮汁に水溶き片栗粉を入れ、レンチンして「そぼろあん」を作ります。カボチャにそぼろあんをかけて出来上がりです。

そぼろあんかけ

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食小鉢塩分1㌘レンジレシピ時短副食★お勧め
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました