茄子とチンゲン菜の甘辛炒め 塩分2㌘

チンゲン菜とナスを、豚バラ肉と一緒に炒め合わせ、ピリ辛な味付けをして、仕上げました。白ねりごまを加えることで、まろやかでおいしく仕上がります。夜ごはんの一品にいかがでしょうか。多分中華っぽくないのは、オイスターソースやガラスープを使ってないからだと思います。ご飯にビールにぴったりですよ。ぜひ、お試しください。

材料 (2人分)

茄子・・・ 3本
青梗菜・・・ 1株
豚バラ肉・・・ 100g
ニンニク・・・ 1片
焼肉のタレ・・・大さじ2(塩分2g)
豆板醤・・・ 小さじ2/3(塩分1g)
白ねりごま・・・ 適量3(塩分1g)

作り方

  1. 茄子はヘタを切り取り、一口大の乱切りにします。
  2. 青梗菜は根もとを切りおとし、大きめの葉の部分は縦半分に切ります。
  3. 豚バラ肉は細切りにし、ニンニクはみじんに切ります。
  4. 耐熱容器に、豚バラ肉、ナス、焼肉のタレを入れ、揉み込みます。
  5. ラップをかけてレンジ600Wで4分加熱します。
  6. 青梗菜、豆板醤、にんにくを加え、レンジ600Wで2分加熱します。
  7. 器に盛り、白ねりごま、ごま油をかけたら完成です

アドバイス

  1. 青梗菜は加熱しすぎず、食感を楽しみましょう。
  2. 茄子に味が浸みこむまで、加熱してください。
  3. 豆板醤の分量でお好みの辛さに調整して下さい。目安は以下です。
    ・ピリ辛:小さじ1/2杯(4cm)
    ・中辛:小さじ1杯(8cm)
    ・辛い:小さじ1と1/2杯(12cm)
    ※チューブの豆板醤の使用量の目安は小さじ1杯=8cmになります。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レンジレシピ時短副食★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました