レンジでピリ辛ジャージャー麺 塩分3㌘

鍋不要のジャージャー麺のレシピです。ゆで中華麺も肉味噌も電子レンジだけで作れちゃいます。昼ご飯やお弁当にもおすすめなピリ辛で、夏にオススメな料理です。ジャージャー麺は、中国生まれの麺料理として、台湾や香港など各地の食文化に溶け込んでいます。今回は日本で人気の、甘辛い肉味噌を使ったジャージャー麺です。ぜひ、お試しください。

材料 (1人分)

■ 麺
中華麺 1玉
ごま油 小さじ2

■ 肉味噌
豚ひき肉 100g
長ネギ 1/3本
しいたけ 1個
オイスターソース 大さじ1(塩分1g)
味噌 大さじ1/2(塩分1g)
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2(塩分1g)
片栗粉 小さじ1
料理酒 大さじ1

■ トッピング
きゅうり 1/3本
卵黄 1個

作り方

  1. 中華麺1玉に、水(大さじ2)、ごま油(小さじ2)を加える。
  2. 耐熱容器に麺を入れ、レンジ600Wで2分加熱し、ほぐしておく。
  3. きゅうり1/3本を、細切りにする。
  4. 長ネギ1/3本、しいたけ1個を微塵切りにする。
  5. 耐熱容器に豚ひき肉、ネギ、しいたけ、肉味噌調味料を入れ混ぜる。
  6. ふんわりラップをして、レンジ600Wで3分加熱する。
  7. 加熱した肉味噌に、水溶き片栗粉を加え混ぜる。
  8. 再び、ふんわりラップをしてレンジ600Wで1分加熱する。
  9. 皿に麺を盛り付け、きゅうり,肉味噌,卵黄を載せ完成です。

アドバイス

  1. 電子レンジ・容器によって、加熱時間は調整下さい。
  2. ひき肉は加熱しすぎると硬くなり、食感も悪く、麺に絡みにくくなるので、加熱しすぎないように気をつけて下さい。
  3. 夏であれば、中華麺をそうめんにアレンジするのもいいですね。ジャージャーそうめんは、夏の定番そうめんに肉味噌とキュウリとトマトでヘルシーにいただけます。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分3㌘以上レンジレシピ時短副食★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました