レンジで簡単!筑前煮 塩分1㌘

火を使わず、電子レンジのみで完成する筑前煮の作り方を紹介します。煮物と言えばじっくりコトコト時間がかかるイメージですが、材料を切ってレンチンするだけで、簡単に筑前煮が作れます。下ごしらえも火加減の調整も必要ないので、忙しいときの食事作りにご活用ください。すべて電子レンジにお任せで、失敗なく簡単に作ることができますので、副菜やお弁当のおかずにお役立てください。

材料 (3人分)

鶏もも肉……300g
・にんじん……1本
・しいたけ……4個
・ジャガイモ……2個
・れんこん……80g
・ごぼう……80g
・こんにゃく……1枚
・チクワ……2本

■ダシ調味料(市販のタレでもOKです)
・醤油……大さじ3杯(塩分3g)
・砂糖……大さじ2杯
・酒……大さじ1杯
・昆布茶か顆粒だし……小さじ1杯

作り方

下準備

  1. 鶏もも肉は、ひと口大に切ります。
  2. こんにゃくは、食べやすい大きさに手でちぎります。
  3. チクワはひと口大、にんじんは乱切り、しいたけは6等分に切ります。
  4. ジャガイモ、こぼう、レンコンは、やや大きめの乱切りにします。
  5. 耐熱容器にダシ調味料を入れ、しっかりと混ぜ合わせます。
  6. 耐熱容器に鶏もも肉を入れ、ダシ調味料と和え60分程漬け込みます。

調理

  1. 耐熱容器の鶏肉に、こんにゃく、チクワ、野菜類を加えよく混ぜます。
  2. ラップをふんわりとかけたら、電子レンジ600Wで8分加熱します。
  3. 加熱できたら、上下を返しよく混ぜて、再び600Wで8分加熱します。
  4. そのまま庫内で5分ほどおき、粗熱が取れたら完成です。

アドバイス

  1. このレシピでは火加減を一切見ることなく、電子レンジのボタンを押すだけの簡単調理で、おいしい筑前煮が完成します。
  2. 火が通りにくい根菜の代わりに厚揚げを使うので、食べ応えバッチリ!こんにゃくはアク抜き済みのものを使えば、下ごしらえなしで簡単に作れますよ。加熱する際は、容器に必ず蓋かラップをしてください。
  3. 野菜は小さく切らないでください。野菜は小さく切ると、水分が飛びパサパサとした食感になってしまうため、ひと口大の乱切りにしましょう。電子レンジ加熱直後は火が通ってないかな?と心配になりますが、余熱により中まで火が通るので安心してください。
  4. ほったらかしがポイントです。電子レンジ調理後、すぐにラップを取らず、粗熱が取れるまでほったらかしにして余熱を通すことが大切です。冷めていく過程で味がしみ込んでおいしい筑前煮ができます。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食小鉢塩分1㌘レンジレシピ時短主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました