レンジですき焼き丼 塩分2㌘

レンチンで具材を作ってご飯にかけるだけで、あっという間にスタミナ満点「牛コマ切れ肉のすき焼き丼」の出来あがりです。牛コマ切れ肉と長ねぎを甘辛く味付けし、ごはんの上にのせたひと品です。火を使わずに、レンジだけで簡単に作ることができるので、忙しい時にもうれしい一品です。お弁当でもいいし、丼にして食べても美味しいですよ。ぜひ一度作ってみてください。

材料 (1人分)

牛コマ切れ肉 100g
春菊 30g
えのき 30g
長ねぎ 1/3本
ご飯 1膳
生卵 1個
刻みのり 適量
七味唐辛子 適量

■ダシ調味料(エバラすき焼きのタレで代用可)
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
ダシ醤油 大さじ2(塩分2g)
砂糖 小さじ1

作り方

1.野菜を切って耐熱容器に入れ、レンジ600Wで3分加熱する。
2.牛肉をよく切り離し、耐熱容器にダシ調味料と混ぜ入れる。
3.耐熱容器にふんわりラップをかけ、レンジ600Wで3分加熱する。
4.一旦取出し、混ぜ合わせ、再度レンジ600Wで2分加熱する。
5.丼にご飯を盛り、牛肉と野菜を乗せタレをかけます。
6.お好みで、生卵、刻みのり、七味唐辛子を乗せて完成です。

アドバイス

1.つゆだく目に作ってます。少し甘めです。
2.具はご飯に乗せず、豆腐とかキノコなんかと一緒に加熱すると簡易すき焼きとして食せると思います。
3.豚肉のときは味が薄いので、お出汁を入れたほうがいいかも。

参考調味料

エバラ すき焼のたれ マイルド 300ml
本醸造醤油に砂糖、鰹節の旨味を合わせ、本みりんで仕立てたまろやかなコクと甘味のある味わいです。

栄養成分表示 100ml当たり
エネルギー 174kcal
たんぱく質 3.8g
脂質  0g
炭水化物 39.7g
食塩相当量 7.9g(大さじ1当たり 1.18g)

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レシピレンジ主食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました