ぶりの照り焼き 塩分1㌘

和食の定番、ぶりの照り焼きです。甘辛いタレが絡んだ、ふわふわの身が美味しい、ぶり照り。ごはんにぴったりで、食卓に上がる機会も多い人気のおかずです。今回は、ぶりと調味料を入れて、レンジ加熱するだけで作りました。忙しい方にもおすすめの一品です。レンジで作るからフライパンいらずで、ブリの身が崩れにくく、しっとりと仕上がります。しっかりめの味付けで、ご飯も進みます。

材料 3人分

ぶり切り身(冷凍) 3切れ

■ 調味料
砂糖 大さじ2
だし醤油 大さじ3(塩分3g)
みりん 大さじ2
酒 大さじ2

■ 水溶き片栗粉
片栗粉 小さじ1
水 小さじ2

作り方

1.ぶりは、凍った状態のまま皮を取り除きます。
2.身をお弁当サイズに、切り分けます。
3.耐熱容器に調味料を入れて、混ぜ合わます。
4.ぶりを耐熱容器の中に、身が重ならないように並べ入れます。
5.電子レンジで500Wで3分加熱します。
6.水溶き片栗粉を入れて。全体を混ぜます。
7.ぶりを全部ひっくり返し、再度レンジで500Wで3分加熱します。
8.調味料にとろみがついて、ぶりに絡んだら完成です。

アドバイス

  1. 切り身を4等分した、お弁当サイズで3分チンです。
  2. 切り身そのままの大きさの場合は火が通らないので、長めにチンした方が良いです。
  3. 冷凍してあるぶりは切り分けやすいです。
  4. 先にぶりを調味料につけた状態で冷凍保存した方が味がよく染み込みます。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ主食
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました