レンジで椎茸ステーキ 塩分1㌘

ヘルシーなのに食べ応えあり!噛むとじゅわっと椎茸出汁がしみ出る絶品おかずです。きのこの中でも出汁がたくさんあって、おいしさ広がる「しいたけ」。そんなしいたけの旨味を余すことなく食べられる簡単料理が「しいたけステーキ」です。 でも、しいたけを焼くのが面倒な方は、レンジで簡単に作ってしまいましょう。ちょっとしたコツで、絶品の間違いない味になります。

材料 (2人分)

椎茸(大)4個
バター 大さじ1
ダシ醤油 大さじ2(塩分2g)
料理酒 大さじ1
胡椒 適量
万能ねぎ お好み量

作り方

1.椎茸は洗わずペーパーで汚れを取った後、軸を取っておきます。
2.椎茸の軸も食べられるので、石づきを切り落とし細切りにして添える。
3.耐熱皿に椎茸を並べ、バターをのせ、胡椒、醤油、お酒を少々たらす。
4.ふんわりラップをして、レンジ600W1分加熱します。
5.一旦取り出し、椎茸から出た出汁を戻しかけレンジ600W30秒加熱。
6.お好みで万能ネギ、柚子胡椒、唐辛子などをかけて完成です。

アドバイス

1.レンジで時間を分けて蒸し焼きにし、椎茸から出た出汁を戻しかけてあげるとジューシーに仕上がります。
2.しいたけの軸は食べられます。軸には旨味がたっぷり詰まっているので、石づきの固い部分だけ切り落とし、手でほぐしたり細切りにして調理します。
3.加熱しすぎると、シイタケが固くなってしまいます。
4.トッピングにショウガとマヨネーズを加えても美味しいです。これが合わないワケがないですよね。副菜になりそうなしいたけを、みごとに主菜として出せそうです。思わずお酒がすすみそうなので、大勢の人が集まる宴会やパーティーフードとしても大活躍しそうです。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました