こってり甘辛豚バラ大根 塩分1㌘

今日ご紹介させていただくのは、こってり甘辛豚バラ大根です。作り方は超簡単で、大根はレンチンして時短しました。レンチンすると、煮込み時間を短縮できるだけでなく、適度に水分が抜けて味も染みやすくなります。生姜を加えて香りよく、ごはんがすすむお味に仕上げました。鍋を使わずレンジだけで出来るので、洗い物の手間も減り、忙しい時に重宝します。ぜひ作ってみてください。

材料【2〜3人分】

大根…10cm(400g)
豚バラ薄切り肉…100g
生姜…1/2かけ
(好みで)万能ねぎ…適量

■ダシ調味料
水…200ml
和風だし…小1/4(塩分1g)
醤油・みりん…各大2(塩分2g)
砂糖…大1/2

作り方

1.ボールにダシ調味料を入れ、混ぜておく。
2.大根は皮を剥いて、2cm厚さの半月切りにする。
3.耐熱容器に大根とダシ調味料を入れ、レンジ600Wで6分加熱する。
4.豚肉は4cm長さに切る。生姜は千切りにする。
5.耐熱容器に、豚肉、生姜を加え600Wで5分加熱する。
6.器に盛り、斜め切りにしたねぎをのせて完成です。

アドバイス

1.レンチン後はほとんど柔らかくなっている状態です。まだかたければ追加で1分程加熱して下さい。
2.時間に余裕があれば一度冷ますとより味が染みます。
3.レンジ加熱後にラップを外す際や水を捨てる際は、熱い蒸気が出ることがあるため火傷に注意してください。
4.大根をレンジで加熱する時は、水と一緒に加熱することで大根が煮物のように仕上がります。冷ますことで、大根に味が染みこみます。
5.ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました