簡単トマトのブルスケッタ 塩分1㌘

フランスパンやトマトを使った人気の主食レシピです。ワインにぴったりのトマトたっぷりのブルスケッタです。 これが数枚あるだけでワインがどんどん進んでしまうのでご注意ください! もう一品お好きなチーズなどがあれば、それだけでおしゃれな乾杯ができますね。前菜にもおすすめです。ぜひ、お試しください。

ブルスケッタとは、イタリア中部を代表する郷土料理です。イタリア風のガーリックトーストがベースとなっており、トッピングはトマトを使用したものが一般的です。ワンハンドで食べられる、パーティーにもってこいとあって、人気も再燃しています。

材料 (2人分)

フランスパン 2㎝厚さのもの8枚
トマト 1個
オリーブオイル 小さじ1
塩 小さじ1/4(塩分1g)
黒こしょう 少々
バジル 4枚
ピザ用チーズ 50g(塩分1g)
ベビーリーフ 適量

作り方

  1. トマトはヨコ半分に切り、粗みじん切りにする。
  2. ボウルにトマトを入れ、オリーブオイル、塩、コショウであえる。
  3. バジルは、手でちぎっておく。
  4. フランスパンを食べやすい大きさに切り、オリーブ油を薄くぬる。
  5. パンにトマト、ピザ用チーズ、ニンニクをのせてトースターで焼く。
  6. 器に盛り、バジルをのせ、ベビーリーフを添えて完成です

アドバイス

  1. トマトは横半分に切り、種とヘタを取る。1cm角に切り、ザルにあげて水気をしっかりきる。水気が多いと、バケットのサクサク感がなくなってしまいますので注意してください。
  2. 好みでチリソースなど入れても美味しいです。フランスパンじゃなく、クラッカーに乗せても美味しいです。
  3. バジルはできれば生のものを使用してください。 生のものが手に入らない場合には、乾燥バジルでもOKです。
  4. 冷えた状態でお召し上がりいただくために、トマトは冷蔵庫でしっかりと冷やしておいていただくか、お召し上がりになるまで混ぜ合わせた具はを冷蔵庫に入れておいてください。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レシピ時短副食★お勧め
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました