タケノコご飯 塩分1㌘

筍(たけのこ)ご飯をご紹介します。調味料を煮る等を省略して炊飯器のみで作る簡単レシピです。
おいしい筍ご飯を作るコツは、具材をシンプルにする。穂先や根元を一緒に混ぜて食感をよくすることです。また、お米をしっかり浸水させ、芯のないふっくらたけのこご飯を炊くことも大事です。
かつおだしはなくても大丈夫。素材の香りや風味を楽しむためには昆布で十分です。具材も1合につき約100gまでとしましょう。多いと生煮えになることがあります。

材料 (4人分)

お米 2合
水 300cc(1.5カップ)
たけのこ 水煮150g
油揚げ 1/2枚

■ ダシ調味料
しょうゆ 大さじ2(塩分2g)
酒 大さじ2
昆布5×5cm‥‥1枚
水 適量
お好みで、かつおだし 適量

作り方

1.筍を先端・下側の2つに分け、先端は薄切りにする。
2.筍の下側は、さいの目に切る。
3.油揚げは薄切り、人参は細切りにする。
4.磨いだお米に、まずはダシ調味料を入れる。
5.次に、水を2合のメモリに合わせて入れる。
6.そして最後に、材料を加えて軽く混ぜる。
7.あとは通常炊きモードで炊き込み、完成です。

アドバイス

1.炊けたら全体を混ぜて蒸らしましょう。
2.筍の先端は薄切り、下側をさいの目に切ることで、柔らかい食感・固い食感ともに良いアクセントになります。
3.「調味料⇒水⇒材料」の順番で入れることで、分量調整がしやすくなります。
4.家で作るなら、しょっぱすぎずシンプルで、ほんのり甘い味が調整できます。

参考食材  穂先筍ごはん

ヤマモリ  穂先筍ごはん 190g
アマゾン価格: ¥484 / 個

原材料:野菜(たけのこ、せり)、だししょうゆ(小麦・さば・大豆を含む)、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、ほたて貝柱水煮フレーク、ほたてエキス(大豆・豚肉を含む)、かつおぶしエキス、食塩、たん白加水分解物(大豆を含む)/増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)
商品サイズ(高さx奥行x幅):17cm×13cm×13cm
カロリー:1箱(190g)当たり74kcal

2合で塩分量6.3g。やはり、既製品だと塩分は多いですね。

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ炊飯器主食ご飯
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました