カニカマのかに玉丼 塩分2㌘

かに風味かまぼこを使ったオープンオムレツ丼です。半熟卵が好きなのでカニカマ入りオープンオムレツをトロトロに仕上げ、ご飯にのっけてしょう油をかけて食べる簡単レシピです。とっても簡単です。あんかけのタレが欲しい方は、別に作りかけても美味しいです。

材料 1人分

  • 丼飯 1杯
  • 卵 2個
  • カニカマボコ 2本(塩分1.5g)
  • もみ海苔 お好みで
  • ラダ油(もしくはバター) 小さじ2~3
  • マヨネーズ 小さじ1
  • しょう油 お好みで(塩分0.5g)

作り方

  1. カニカマボコは細く刻み、ボウルに入れて卵とマヨネーズを加えて混ぜます。
  2. 丼飯にもみ海苔をお好みでちらします。
  3. フライパンにサラダ油を入れ、小火口の強火にかけます。サラダ油が熱くなったところで卵液を一気に入れます。
  4. 卵が半熟で好みの具合になったら丼飯にのっけてかに玉丼の完成です。
  5. お好みでしょう油をかけて頂きます。

アドバイス

  • 卵を加熱するとき、ヘラなどでぐるぐるとかき混ぜつつ、外側の卵を中に中に入れるようにしながら形作っていくとふわふわして丸い感じになります。
  • 餡にとろみをつけるときは、強火で加熱して、混ぜながらゆっくりと水溶き片栗粉を加えていくといいです。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分2㌘レシピ時短
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました