レンジで鍋焼きうどん 塩分2㌘

レンジで簡単に作る鍋焼き風うどんです。具材の旨味が詰まったアツアツの鍋焼きうどんは、寒い季節にもぴったりです。小腹がすいた時、夜食にも便利です。具沢山で食べ応え抜群!お肉と野菜の旨味たっぷりの優しい味わいに仕上げました。いつもの鍋焼きうどんに、とろ~り半熟たまごをのせてボリュームアップしました。冷蔵庫にある材料で手軽にアレンジできるので、一人暮らしの方にもおすすめの一品です。少し豪華にしたいときは、エビ天を入れてアレンジするのもおすすめですよ。

材料(2人分)

  • うどん2袋
  • 卵2個
  • 冷凍肉だんご(味付けの無いもの) 4個
  • 白菜(1/2カットされたもの) 外葉4枚
  • かまぼこ 2切れ
  • 小松菜 1袋
  • ねぎ 1本
  • しいたけ 2個
  • めんつゆ(3倍タイプ) 大さじ4(塩分4g)
  • 水 1/2カップ
  • ほんだし 少々
  • 七味唐辛子 お好みの分量

作り方

  1. 白菜、小松菜、ネギ、シイタケを1~2センチ幅に刻みます。
  2. 耐熱容器に、うどん、具材全部、水、調味料を入れます。
  3. 耐熱容器に蓋をして、レンジ500Wで3分加熱します。
  4. めんつゆを加えて、卵を割り入れます。
  5. 耐熱容器に蓋をして、レンジ500Wで8分加熱します。
  6. お好みで、七味唐辛子を加え完成です。

アドバイス

  • 冷凍肉だんごは、凍ったまま入れてもOKです。
  • 調味料の加減はお好みで調整してください。
  • うどんはパッケージの表記に従ってゆでてください。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レンジレシピ主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました