海鮮八宝菜 塩分2㌘

具材がたっぷりと入った減塩の八宝菜を作りました。
五目チャーハンと同じで八宝菜とは8種の具材があるという意味ではなく、たくさん具材が入ったいう意味です。
ですが、いちおう8種類の具材を使ってみました。
イカとエビを使ったので見た目も豪華で美味しいですよ。
塩分量は、創味シャンタン:小さじ1(塩分2g)、オイスターソース:小さじ1(塩分1g)、減塩だし醤油:大さじ1(塩分1g)で合計4gです。一人前にすると2gになります。
ぜひ作ってみてください。

【材料】(2人前)

●ゴマ油 適量
●豚バラ肉:約100g
コショウ、片栗粉、お酒(豚の下処理用)
●椎茸:1個
●白菜:1/8個
●玉ねぎ:1/2個
●ニンジン:1/4個
●タケノコ (水煮)適量
●冷凍えび適量
●冷凍いか適量
お酒、片栗粉(海鮮の下処理用)

たれ
●創味シャンタン:小さじ1(塩分2g)
●オイスターソース:小さじ1(塩分1g)
●減塩だし醤油:大さじ1(塩分1g)
●お酒:10ml
●水:約100ml
●水溶き片栗粉適量
●黒コショウ
●ごま油
お好みで最後にごま油少々入れると香りが引き立ちます。
味変でお酢を入れてもさっぱりしてとても美味しいです。
※海鮮味覇を使わない場合は最後に味見をして砂糖少々、醤油をお好みで足して下さい。

作り方
イカとエビはパッケージの表記に従い解凍しておきます。お酒、片栗粉で下処理をしておく
1.白菜を一口大のざく切りにします。
2.しいたけの軸を取って、薄切りにします。
3.タケノコを一口大に切ります。
4.人参を2cm幅の短冊に切ります。
5.豚こま切れ肉を一口大に切り、片栗粉をまぶす。
6.フライパンを中火で熱してサラダ油をひき、豚を炒めます。
7.豚こま切れ肉に火が通ったら強火にして野菜とイカ、エビを加えて炒めます。
8.しんなりとしてきたら水、作ったたれを加えて中火で5分煮ます。
9.イカとエビに火が通り、にんじんがやわらかくなったら水溶き片栗粉を加えてとろみがついたら火から下ろします。
お皿に盛って完成です。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分2㌘レシピ
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました