ターメリックライス 塩分0㌘

お米と一緒にターメリックを加えて炊きました。炊く直前にターメリックパウダーを加え、軽く全体をかき混ぜてから炊きます。色鮮やかな黄色が、食卓を華やかにします。
カレーの時にはターメリックライスがついてくること多いですよね。香りもいいので食欲が増しちゃいます。洋食などのつけ合わせごはんにおすすめのライスです。

よく似てるのにサフランライスってありますよね。メリックライスはウコンが混ぜ混んであり、主にカレーライスに使われます。ターメリックはサフランに比べて安価なので、サフランの代用品として使われます。サフランライスはパエリアなんかに使われます。高級店のカレーにも使われますが、カレーの場合はカレーのスパイスの香りでサフランの香りが消えてしまうため、ほとんどターメリックなんですね。

材料 ( 2 ~3人分 )

  • お米 2合
  • 水      360ml
  • ターメリック 小さじ2杯
  • 無塩バター    10g

作り方

  1. お米は研いで水洗いし、1時間ほど水浸する。
  2. 炊飯器に米を入れ、通常の目盛りまでの水を入れる。
  3. ターメリック、無塩バターを入れて混ぜ合わせ、普通炊飯する。
  4. 炊き上がったら10分蒸らし、水分を飛ばしながら軽く混ぜ合わせる。
  5. 器によそって、ドライパセリを散らして完成です。

アドバイス

  • お米を研いだあと、1時間ぐらい浸水させてから炊いてください。
  • パラパラ感を出したい場合は、水を少なめで炊いてください。
  • ターメリックは、料理を黄色く着色するときに使われる香辛料です。別名「秋ウコン」と呼ばれるもので、抗酸化作用のあるクルクミンを含むカレー粉の原料のひとつです。

材料紹介 ターメリック

ギャバン ターメリック パウダー(80g)【ギャバン(GABAN)】
価格 959円 (税込)

ターメリックは「秋うこん」とも呼ばれ、晩夏~秋に白い花を咲かせます。
黄色の色づけに活躍するスパイスで、独特のやや土臭いような香りをもっています。
土臭いような香りは、加熱することで弱まり、料理の味に厚みを与えます。
カレー粉の主要原料のひとつでもあります。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分0㌘レシピ炊飯器主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました