レンジで簡単シュークリーム 塩分0㌘

なんとなくハードルの高いシュークリームですが、皮もカスタードもレンジで気軽に作れます。ふわふわで、たっぷりクリームを詰め、かぶりつくと、幸せになります。カスタードクリームが余ったら冷凍保存OKです。
シュークリームは、レンジで作るレシピ、シュークリームミックスでのレシピ、オーブントースター用のレシピなどいろいろありますが、今回のレシピなら、きっと誰でも成功するのではないかと思います。是非チャレンジしてみてください。

材料(9人分)

薄力粉 50g
無塩バター 50g
卵 2個
水 80cc
<カスタードクリーム>
溶き卵 40g
砂糖 40g
薄力粉 20g
牛乳 200cc
バター 少々
ブランデー 少々

作り方

<カスタードクリームを作る>
1.牛乳を耐熱容器に入れ、レンジ600Wで2分加熱し沸騰寸前まで温める。
2.別の耐熱容器に、薄力粉と砂糖を入れ、泡立て器で混ぜる。
3.そこに温めた牛乳を加え、ダマのない状態になるまでよく混ぜる。
4.それをレンジ600Wで2分加熱する。
5.熱いうちによく混ぜ、溶き卵を加えさらに混ぜる。
6.バター、ブランデーを加え混ぜてできあがり。
7.バットに広げ、膜が張らないようにラップを密着させて冷ましておく。

<シュー皮を作る>
1.薄力粉を、ふるっておく。
2.大きめの耐熱容器に無塩バターと水を入れ、ラップをかける。
3.レンジ600Wで3分加熱し、沸騰させる。(途中で沸騰したら止める)
4.熱いうちに薄力粉を一気に加え、ゴムべらで手早くしっかりと混ぜる。
5.よく溶いた卵を、少しずつ加えてよく混ぜる。
6.ここで卵の量が多くて、生地がゆるくなるとシューの形がだれてしまうので、生地をすくって落とした時に、ある程度形が維持されるぐらいの硬さに調節する。
7.オーブンシートを敷いた天板の上に、生地をスプーンですくってこんもりと盛り、最後に霧吹きで全体に水をかける。
8.190℃に熱したオーブンで30分焼く。
9.焼きあがったら、ケーキクーラーに乗せて冷ます。
10.冷めたら包丁で切りこみを入れ、冷ましておいたカスタードクリームをつめる。

アドバイス

1.シュー生地は卵の微調整により固めにし、成型時に高さを出すようにすると見栄えがよくなります。本当はしぼり袋で絞り出すところですが、お手軽にスプーンで盛るだけで大丈夫です。
2.粉砂糖を振ると美味しく見えます。
3.生クリームに抹茶の粉やチョコレートを混ぜたりしていろいろとアレンジすると美味しいです。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分0㌘レンジレシピお菓子
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました