レンジで豚キムチ炒飯 塩分1㌘

豚バラ肉とキムチを一緒にレンチンして作る、豚キムチチャーハンのレシピをご紹介します。キムチ独特のスパイシーさと酸味に、豚バラ肉のコクが絶妙です。ニラとニンニクの豊かな香りが広がる一品ですが、レンジで作るチャーハンは果たしてパラパラに仕上がるのでしょうか。ちょっとしたコツさえつかめば、失敗しないでパラパラチャーハンに仕上がります。

材料 (2人分)

  • ご飯(冷ご飯)2膳分
    卵 2個
    豚バラ肉(コマ切れにする) 2枚
    キムチ 80g(塩分1g)
    コショウ 少々
  • ■タレ調味料
    創味シャンタン 小さじ1(塩分1g)
    ごま油 大さじ 1
    ニンニクチューブ 小さじ1
    ネギ(みじん切り) 1/2本
    ニラ 適量

作り方

  1. ご飯は、人肌に温める。熱いと後で混ぜる卵が固まってしまう。
  2. 大き目の耐熱容器にご飯と卵を入れ、一粒ずつ卵が絡むまで混ぜる。
  3. さらに、豚バラ肉、キムチ、タレ調味料を加えてよく混ぜる。
  4. 薄くご飯を広げ、ラップなしでレンジ500Wで2分加熱する。
  5. レンチンしたご飯を取り出して、もう一度切るように混ぜる。
  6. 水分を飛ばすために、ラップなしでレンジ500Wで1分加熱する。
  7. 再度切るように混ぜ、再びラップなしでレンジ500Wで2分加熱。
  8. 取り出して切るように混ぜ、コショウで味を調えて完成です。

アドバイス

  • 豚バラ肉は、ひき肉やチャーシューでも代用できます。
  • とにかく、よく混ぜて下さい。お米一粒一粒が、卵に馴染むように混ぜて下さい。
  • レンジ加熱後は、ゴムべらで切るように混ぜると、パラパラになります。
  • 耐熱容器に、ご飯、卵を入れよく混ぜ、豚バラ肉、キムチ、タレ調味料を加えます。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分1㌘レンジレシピ主食ご飯
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました