レンジでラザニア 塩分1㌘

ラザニアをもっとお手軽に!ミートソースはレンジで簡単に作れます。またパスタ用のミートソースが余っていれば、手軽にレンジであっという間にラザニアが完成します。
ミートソースはパンとの相性も抜群です。冬に食べたいとろ~りチーズのラザニア、是非お試し下さい。

材料2人分

■ミートソース
合いびき肉 200g
玉ねぎ 1/4個
シイタケ 1個
小麦粉 小さじ2

■ミートソースのソース
ケチャップ 大さじ3
カットトマト缶 1/2缶(200g)
ウスターソース 大さじ1(塩分1g)
みりん 大さじ1
砂糖・粉チーズ 各小さじ1
にんにくチューブ 1㎝
赤ワイン 大さじ3

餃子の皮 1袋(20枚)
ピザ用チーズ 50g(塩分1g)

作り方

■ミートソースのソース
1.耐熱ボールにケチャップ、ウスターソース、みりん、砂糖を入れ混ぜる。
2.さらに、粉チーズ 、にんにくチューブを入れ良くかき混ぜる。
3.カットトマト缶と赤ワインを加え600Wで1分加熱する。

■ミートソースを作る
1.耐熱容器に、玉ねぎとシイタケをみじん切りにして入れる。
2.小麦粉を加えて、よく混ぜ具材と馴染ませる。
3.ボールに作っておいたミートソースのソースを加えよく混ぜる。
4.上から合いびき肉を、軽くほぐしながら加え、よく混ぜる。
5.耐熱容器の蓋をして、600Wで4分加熱する。
6.一度取り出し、全体を軽く混ぜ、600Wで3分加熱する。

■餃子の皮を茹でる
1.耐熱ボウルに水とオリーブオイル適量を加える。
2.餃子の皮を剥がし、周りが透明になるまで600Wで3分加熱する。
3.加熱の際は、重ならないよう適量を加え茹でて下さい。

■耐熱容器で加熱
1.耐熱容器にミートソース→餃子の皮と交互に容器いっぱいまで重ねる。
2.最後にたっぷりのピザ用チーズをかけ、耐熱容器の蓋をしめる。
3.食べる直前にレンジ600Wで7分、チーズがとろけるまで加熱します。
3.お好みで、パセリや黒胡椒をかけて完成です。

■アドバイス
1.ミートソースは余ったものでも勿論大丈夫です!
2.焦げ目が欲しい方は、オーブントースターで焼けば香ばしくなります。
3.餃子の皮を茹で余分な粉を落とすと、もっちりとした食感になります。
4.あればホワイトソースをのせてもOKです。

実食

とろとろに溶けたチーズとミートソースの色合いが絡まって濃厚なラザニアでした。オーブントースターで焼いてないので焦げ目はありませんが、十分な香りと舌触りです。ラザニアのメイン、餃子の皮とソースの絡み具合は、口に入れると餃子の皮のもちもち感があり、ミートソースのこってり感もとても強いです。餃子の皮は20枚全部を茹で、多めに使ったので十分食べ応えがあります。
レンジだけで作ったラザニアどうなんだろうと不安もありましたが、結果的には濃厚なミートソースのおかげで美味しかったです。大満足です!

器材紹介

耐熱容器 キャンドゥ 100円ショップ製品

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レシピレンジ主食★★★お勧め
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました