半熟味玉(煮卵) 塩分1個 約0.5㌘

週末の作り置きにも使える味付け煮卵です。ゆで卵を作ったらあとは漬けておくだけでいいのでとても簡単です。茹で卵の殻をむくのがやや面倒ですが、これはしょうがないですね。
このままお弁当に入れてもいいし、ラーメンのトッピングにもぴったりです。
塩分はどれくらい卵に沁み込むかにもよりますが、漬けた後のつゆの減り具合からして0.5g以下かと思いますが・・・(大雑把ですみません)

材料 3個分

  • 卵 3個
  • にんべん30%減塩「つゆの素3倍濃縮」100ml(塩分約7g)
    ※今回にんべん「つゆの素3倍濃縮」は、100mlを150mlに薄めて使用。

作り方

下準備(卵穴あけ・・・必須ではありません!)

卵をゆでる前に、ふくらみのある側(お尻側)に穴を開けます。
100円ショップの「卵の穴あけ器」や押ピン等を使って開けます。
これで多少殻がむきやすかったり、卵表面の荒れ防止ができます。

調理

  1. 沸騰したお湯へ卵を入れ、7~8分茹でる。(強火のまま)
  2. 茹でた卵のおしりをたたきヒビを入れ、約3分冷水に放置し殻をむく。
  3. タッパにゆで卵を置き、めんつゆを卵が浸かるまで入れる。
  4. 冷蔵庫部入れ、濃さのお好みにより2~12時間漬け込んで完成。

アドバイス

  • 沸騰状態のお湯に卵を入れます。オタマ使うと安全かつ割れないです。
  • 漬け込みはタッパはもちろん、ビニール袋でも可能です。
  • 卵の殻にやや強くヒビを入れ、流水に当ててむくときれいにむけます。
  • 半熟の卵を切るときは、糸や100円グッズを使うのがおすすめです。

糸で切る

エッグカッター

ゆで時間の目安

ゆで例-1 5~12分

ゆで例-2 6~12分

調味料紹介

にんべん つゆの素 3倍濃縮 30%減塩

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました