鶏ひき肉と油揚げの炊き込みご飯 塩分0㌘

今回は鶏ひき肉と、油揚げで作る炊き込みご飯の紹介です。その他の具材はゴボウやきのこなど、お好みの野菜で炊いてください。 鶏ひき肉の出汁と、ほんのりとした油揚げの旨みがたまらないです。塩分0のとってもやさしい炊き込みごはんです。

材料 2合分(ご飯茶碗4杯分)

  • 米 2合
  • 鶏もも肉 300g
  • 油揚げ 1枚
  • みりん 大さじ1
  • しょうが 1個
  • 昆布ダシ 1小袋

※お米2合は、炊き上がりの600gとして、ご飯茶碗4杯分。

作り方

  1. ショウガをすりおろしておきます。
  2. 油揚げは熱湯で油抜きし、縦半分に切ってせん切りにする。
  3. ボールにひき肉、油揚げ、みりん、しょうが汁、昆布ダシを加えて混ぜ合わせる。
  4. 炊飯器の内釜に、米とボールの具とだしを目盛まで入れ炊飯。
  5. 炊き上がったらよく混ぜ、器に盛って完成です。

アドバイス

  • 今回の炊き込みご飯は塩分0にしてみました。ダシとショウガだけなのでやや塩味が物足りないかもしれませんね。
  • 通常の炊き込みご飯は、具にもよりますが茶碗一杯(150g)あたり塩分は、約2gほどです。
  • 油揚げは塩分0です。カットワカメや昆布は塩分が含まれるので減塩に向いていません。
  • おにぎりにしてみたら、塩気がなくて物足りないですが美味しいです。

具材紹介 ふっくら油揚げ 5枚

[冷蔵] 相模屋 ふっくら油揚げ 5枚  相模屋食料
価格: ¥139

 

調味料紹介 化学調味料食塩無添加だし

リケン 素材力だし こんぶだし 5gスティック 28本、¥300

 

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ炊飯器主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました