豚肉のアスパラ巻き 塩分1㌘

アスパラの肉巻きは、アスパラを牛または豚肉で巻いてから焼いて味を付ける簡単料理です。
加熱前のアスパラの肉巻きは、冷凍保存可能で、作り置きのおかずやお弁当に適しています。
調味料を加えて煮絡めるか、加熱後にソースをかける作り方でも美味しく仕上がります。
赤身肉や皮なしの鶏胸肉など脂質の少ない種類の肉を選び作ると、カロリーオフが可能です。また、エノキやニンジンなど他の野菜を一緒に巻けば摂取品目も増やせます。

材料 ( 2 人分 )

豚バラ肉(薄切り) 4枚
塩コショウ 適量(塩分1g)
グリーンアスパラ 6本
※エノキを加えても可

<タレ>
だししょうゆ 大さじ1(塩分1g)
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
ニンニク(すりおろし) 適量
コチュジャン 少々
サラダ油 適量

作り方

1.豚バラ肉は長さを半分に切り、塩コショウを振る。
2.グリーンアスパラは根元を少し切り落とし、ピーラーで下から1/3の皮をむく。
3.長さを3等分に切り、塩の入った熱湯でゆで、ザルに上げる。
4.豚バラ肉でグリーンアスパラを巻く。
5.油を熱したフライパンで、豚バラ肉に火が通るまで中火でしっかり焼く。
6.混ぜ合わせた<タレ>を加え、全体にからめながら焼き、器に盛る。

豚肉のえのきアスパラ巻きの場合

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました