焼き肉のタレで豆腐ステーキ 塩分2㌘

焼き肉に使う市販のタレを使って、豆腐ステーキを作ってみました。普通の豆腐ステーキは、ヘルシーというイメージですが、何となく物足りなさがあります。今日のレシピで作ってみると、豆腐と卵しか使っていないのに味に厚みがあるせいでしょうか、とてもボリューム感があります。今回は簡単のため、豆腐を片栗粉でまぶせずに焼きました。

材料(一人前)

  • 絹ごし豆腐・・・・1/2丁
  • 卵・・・・・・・・1個
  • 焼き肉のタレ・・・大さじ2(塩分2g)
  • 刻みネギ・・・・・適量
  • ゴマ油(またはラー油)・・・・・・・・適量

作り方

  1.  絹ごし豆腐は厚み1cmほどの適当な大きさに切り、ペーパータオルにくるんで電子レンジにかけ、水気を飛ばす。
  2.  鉄板を火にかけ、から焼きして薄煙が立ってきたらサラダ油(分量外)を薄く塗り、豆腐をのせて焼く。
  3.  下の方に少し焦げ目がついてきたら、焼き肉のタレをかけ、中央に卵を落とし、汁気がなくなったらゴマ油を回しかけ火から下ろす。
  4. 刻みネギを散らして完成です。辛いのが好みであれば、ゴマ油の代わりにラー油をかける。

アドバイス

  • お豆腐は、しっかり水切りをしてください。
  • 焼肉のたれを加えたら焦げやすいので気をつけて下さい。

材料紹介 減塩 焼肉のたれ 醤油味290g


「エバラ 焼肉のたれ醤油味」のおいしさをそのままに、食塩分を30%カットしました。素焼きした肉や野菜に「つけだれ」としてお使いいただけます。さらにフライパンで焼いた肉にたれをからめる、簡単「からめ焼肉」としてもご利用いただけます。

栄養成分表示 大さじ1杯18g当たり
エネルギー 28kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.3g
炭水化物 5.5g
食塩相当量 0.9g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レシピ
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました