レンジでふんわりカニ玉 塩分1㌘

電子レンジだけで簡単!あっという間に作れちゃうふわふわのカニ玉です。
風味豊かなオイスター餡をかけてどうぞ。中華料理で人気の「かに玉」。ご家庭で作る場合はフライパンで作るのが一般的ですが、炒め油を結構使うのが気になるところです。そこで、電子レンジでヘルシーに作る方法をご紹介します!電子レンジで作る「かに玉」なら、少ない油で作ることができるんです。今回ご紹介するレシピは、カニではなくカニカマを使用していますが、カニ缶を使用してもおいしいです。

材料 (4人分)

卵 4個
かにかまぼこ 4本
しいたけ 2個
刻みねぎ 大さじ2
鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2(塩分2g)
片栗粉 小さじ2
水 大さじ6
こしょう 少量

■ 餡の調味料
熱湯100cc
鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1(塩分2g)
オイスターソース小さじ1
片栗粉大さじ1/2

ごま油小さじ1

作り方

■下準備
1.しいたけの石づきをハサミで落とし、手で小さくちぎっておきます。
2.ネギを刻んでおく。
3.カニカマを手でほぐしておく。

■餡作り
1.餡の調味料を耐熱容器入れ混ぜます。そこに少しずつ湯を注ぎ、ゆるいトロミをつけます。
2.レンジで600Wで30秒加熱後、ごま油を加えてよく混ぜ合わせたら餡の完成です。

■調理
1.丸い耐熱容器に、鶏がらスープの素、片栗粉、水を加え軽く混ぜます。
3.カニカマ、ねぎも加え、卵を割り入れ軽くコショウを振り、菜箸でよくかき混ぜます。
4.シイタケを加え、レンジ600Wで3分加熱します。
5.半熟の状態で一旦取り出し、塊を潰すようにしてよく混ぜます。
6.さらに600Wで1分加熱し取り出しておきます。
7.卵をお皿にひっくり返し、餡をかけ、ねぎを盛り付けて完成です。

■ポイント
1.ご家庭のレンジや使用する容器で加熱時間が異なりますので、様子を見て再加熱して下さい。
2.餡作りの際、水から加熱するとダマになります。必ず熱いお湯を使用して下さい。

アドバイス

1.卵はしっかり溶きほぐす
卵黄と卵白をしっかり混ぜることで、加熱したときには食感にムラがでるのを防ぎます。
2.卵液にごま油を混ぜる
卵液にごま油を混ぜることで香りよく仕上がり、卵のパサつきを防ぎます。
3.あんは加熱し過ぎない
あんは加熱し過ぎるとかたまってしまいます。まず50秒加熱してとろみの具合を確認し、とろみがついていない場合は10秒ずつ追加で加熱します。

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分1㌘レンジレシピ主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました