冷やし中華始めました 塩分2㌘

たっぷりの具材で、見た目も彩り鮮やかな冷やし中華です。さっぱりとしているので、夏が始まるこの時期にピッタリな一品です。白ごまの食感と香りがアクセントになっています。甘酸っぱい中華ダレを、たっぷりかけてお召し上がり下さい。錦糸卵は手作りでももちろんOKですが、今回はより簡単に作りたかったので、市販を使用しております。

材料 (2人分)

中華麺 2玉
水 適量

■具材
きゅうり 1本
ハム 4枚(塩分1g)
錦糸卵 1パック
紅ショウガ 適量
辛子 適量

■冷やし中華ダレ(市販のタレでもOK)
酢 大さじ4
砂糖 小さじ4
しょうゆ 小さじ1(塩分2g)
ごま油 小さじ2
白いりごま 小さじ

作り方

  1. きゅうりはヘタを取って千切りにし、ハムは短冊切りにします。
  2. ボウルに、冷やし中華ダレを混ぜ合わせておきます。
  3. 鍋に麺を茹でる用の水をたっぷり入れ、中火にかけます。
  4. 水が沸騰したら中華麺を入れ、パッケージの記載時間どおり茹でます。
  5. 麺が茹で上がったら、流水で洗いながら冷やします。
  6. 器に麺を盛り付け、冷やし中華ダレをかけ、具材を乗せます。
  7. 紅しょうがを乗せ、カラシを添えて完成です。

アドバイス

  1. 冷やし中華に乗せる具材はお好みの具材に変えても美味しくお作りいただけます。
  2. 今回は時短のため、錦糸卵(薄焼き卵)は市販のものを使いました。

参考食材 玉九 錦糸たまご

玉九 錦糸たまご 40g  キユーピー
アマゾン価格: ¥30 / 袋

参考調味料 冷やし中華のつゆ

【 ミツカン 】冷やし中華のつゆ しょうゆ 360ml
価格 291円 (税込)

塩分量は、100mlあたり 5.6g
大さじ1あたり 0.87g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分2㌘レシピ時短主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました