北欧風ベイクドポテト 塩分1㌘

ノンフライで手軽に簡単に、おいしいベイクドポテトができます。油で揚げないのでヘルシーでカロリーも低いです。単品で食べても、ハンバーガーなどの付け合わせにしても美味しく頂けます。
レンジで加熱後、オーブントースターで焼きます。レンジでチンだけでもおいしいのですが、表面がカリッととした方がもっとおいしいと思います。

材料 3人分

  • じゃがいも(メイクイーン) 3個
  • とろけるチーズ 100g(塩分1g)
  • タマネギ 半個
  • ベーコン 少々(塩分1g)
  • 無塩バター 少々
  • 減塩だしの素 大さじ1(塩分1g)
  • コショウ 少々
  • 乾燥パセリ 少々

作り方

  1. じゃがいもに幅5mm位の切り込みを入れ、水にさらす。
  2. 玉葱とベーコンは、薄くスライスする。
  3. 切れ目に玉葱とベーコンを交互に差し込み、レンジで600Wで3分間加熱する。
  4. レンジから取り出し、とろけるチーズとバターを乗せ、トースターで800W10分こんがり焼く。
  5. 減塩だしの素やコショウで味を調えます。
  6. 乾燥パセリを振りかけて完成です。

 

アドバイス

  • じゃがいもの皮は良く洗ってください。芽があれば事前に取り除いておいてください。
  • ベーコンの代わりに、アンチョビを入れたりできます。
  • 昔から定番のじゃがいもといえば「男爵」と「メイクイーン」。
    煮ものにしたとき「男爵」は粉っぽく、ホロホロとした食感に仕上がるのに対して、「メイクイーン」はねっとりとして煮くずれしにくいのが特徴。どんな料理に仕上げたいかによって使い分けるのがおすすめ。

材料紹介 とろけるチーズ

とろけるチーズ 塩分45%カット 180g

栄養成分 100gあたり
エネルギー 339kcal、
たんぱく質 24.5g、
脂質 25.8g、
炭水化物 2.1g、
食塩相当量 1.1g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レシピ
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました