たまごサンドトースト 塩分2㌘

マヨネーズとたまごを絡めてタルタルソースをつくりパンにサンドします。
卵は電子レンジで調理するので、茹で卵を作る手間がありません。
食パンにケチャップとチーズ、ハムを乗せてトーストします。あとはタルタルソースを挟んで出来上がりです。
トーストにするとサクっと食べられます。
あとからサラダやポテトを付け加えれば、シンプルな材料で誰でも簡単に喫茶店レベルのたまごサンドトーストが作れます。

材料 (1人分)

パン(8枚切り)2枚(塩分1㌘)
卵 1個
マヨネーズ 大さじ2~3
ハム 1枚
コショウ 少々
カラシ 少々

ケチャップ 小さじ1
とろけるチーズ 20g(塩分1㌘)

作り方

1.卵を器に割り黄身をつぶしかき混ぜ、600Wで30秒レンチンします。
2.かきまわしタルタル状になった卵とマヨネーズ、コショウを混ぜ合わせ、タルタルソースを作ります。
3.パン2枚はケチャップを塗り、チーズ、ハムをのせてトースターで焼きます。
4.パンの間に、ハムとタルタルソースを乗せます。
5.サンドイッチになったパンをラップで包みます。
6.食べやすいように、ナイフで切って完成です。

コツ・ポイント
レンチンの卵に混ぜるだけでタルタルソースの完成。後はパンに詰めて焼きます。

実食

玉子とケチャップとマヨネーズを挟んだシンプルなトースト。
他の味付けは特に無いので、これもまたシンプル。
パンの耳までよく焼いたのでとても香ばしい。
玉子とケチャップの旨味がじゅわっと染み出してきてとても美味しい。
玉子は、ねっとりと舌に馴染む滑らかさ。形の残った白身が所々にあって、豊かな食感を楽しめる。
味付けの無塩マヨネーズは、控えめな主張でクドさはない。
塩気も抑えられているから、玉子のナチュラルな味が惹き立ち、とっても食べやすい。
ほんのりとした塩気が、トマトケチャップの穏やかな酸味と相まって、ちょうどいい濃さの味わいになっている。

■食パンの塩分
パンを作るときには塩を材料として使用するので、どんなパンにも普通、塩分は含まれています。
パンの種類によって塩分量は異なりますが、食パンに含まれている塩分の量は60gにおよそ0.8gです。
6枚切りの食パンの1枚分を目安に考えてください。
市販で売っているパンには塩分量を記載していないものもあるので、こちらをおよその目安に考えてみてください。

食材紹介

雪印北海道100 とろけるモッツァレラは、北海道の酪農とチーズづくりの歴史とともに歩んできた雪印メグミルクが、北海道にこだわって、北海道産の生乳を100%使用して創り上げた、日本人の味覚に合ったチーズです。
ミルキーで糸ひきのよい北海道産モッツァレラにコクのある「芳醇ゴーダ」をブレンドしたシュレッドチーズです。

栄養成分表示 100g当たり
エネルギー 328kcal
たんぱく質 26.4g
脂質 24.0g
飽和脂肪酸 14.7g
炭水化物 0.0~14.1g
食塩相当量 1.5g
カルシウム 670mg

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分2㌘レシピトースター
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました