レンジでかんたん!ボックスハンバーグ 塩分1㌘

今回は2021.4.5に紹介したボックスハンバーグを、簡単・時短化したレシピです。捏ねた肉ダネを、耐熱容器ボックスに入れてそのままレンチンします。食べるときに必要な大きさの分を、切り分けいただきます。市販のデミグラスソースを使ったので、作り方を簡易化できて、安定した味を出すことが出来ました。

材料(2人前)

  • 合びき肉 300g
  • 玉ねぎ 半個
  • 溶き卵 1個
  • パン粉(または片栗粉) 大さじ2
  • 牛乳 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1
  • こしょう 適量
  • 市販デミグラスソース 大さじ3(塩分2g)

作り方

  1. 耐熱容器に合びき肉、玉ねぎのみじん切りを入れよく混ぜる。
  2. 溶き卵、パン粉、牛乳、胡椒、マヨネーズを加えよく混ぜる。
  3. へらで肉ダネを平らにし、レンジで500Wで5分加熱。
  4. 一度取り出して肉ダネを裏返し、デミグラスソースをかけます。
  5. 再びレンジで、肉ダネに火が通るまで500Wで4分加熱します。
  6. 食べる分を切り取り器に盛り、付け合わせを置き完成です。

アドバイス

  • 肉の厚さにより、加熱時間が変わります。肉に完全に火が通るまで、加熱時間を調整してください。今回の調理は、厚さ3cm程度です。
  • 溶き卵は挽き肉同士をつなぎ留め、旨味を保持する役割があります。
  • 肉ダネの間にチーズを入れると、チーズインハンバーグになりさらに美味しくなります。

材料紹介 ハンバーグソース デミグラス

エバラ ハンバーグソース デミグラス 225g
ブラウンルウとトマトをベースに、ミルポワ野菜とワインをブレンドし、コク深く仕上げました。
参考価格: ¥205 / 本

栄養成分表示 大さじ1杯 17g当たり
エネルギー 20kcal
たんぱく質 0.3g
脂質  0.1g
炭水化物 4.4g
食塩相当量  0.7g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レンジレシピ主食★★★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました