豚バラ肉のニラ玉炒め 塩分1㌘

豚バラ肉のスタミナニラ玉炒めはいかがでしょうか。ジューシーな豚バラ肉とふわふわの卵に、ニラの香りがとてもよく合い、ごはんが進みますよ。ビールなどのお酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料 (2人分)

豚バラ肉 (薄切り) 200g
ニラ 1束(100g)
もやし 半袋

■炒り卵
卵 2個
酢 小さじ1

■合わせ調味料(焼肉のたれでもOKです)
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
すりおろしニンニク 小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1(塩分1g)
しょうゆ 大さじ1(塩分1g)
ごま油 大さじ1

作り方

  1. ニラは3cm幅に切ります。豚バラ肉は3cm幅に切ります。
  2. ボウルに卵と酢を入れて、混ぜ合わせます。
  3. フライパンに油をひき、卵を入れ半熟状になるまで火を通します。
  4. 卵に火が通ったら、一旦フライパンから出してお皿にのけておく。

  5. 同じフライパンを熱して油をひき、豚バラ肉を炒めます。
  6. 豚バラ肉に火が通ったら、合わせ調味料を入れ、炒め合わせます。
  7. 火を通した卵とニラ、モヤシを加え入れ、中火でさっと炒めます。
  8. 全体に味がなじんだら、器に盛り付けて完成です。

アドバイス

  1. 卵に酢を混ぜると、ふんわりとした食感に仕上がります。
  2. 卵を炒めるときは、強火で手早く大きくかき混ぜてください。肉を焼くときは、中火で肉をあまり動かさず、こんがりと焼き目をつけるようにします。
  3. 豚バラ肉以外にお好みの部位のお肉でもお作りいただけます。
  4. 卵を別皿に一旦分けることで、卵がふんわりとして彩りを保ったままになります。
  5. やわらかな卵と肉、それにシャッキリとしたニラというのが、うまさのポイントになります。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました