レンジでほかほか肉まん 塩分1㌘

コンビニのケースから出てきたばかりのような、皮がほわほわの肉まんが、家で簡単に食べられたら嬉しいですね。薄力粉とベーキングパウダーで、オリジナル中華まんが、レンジで作れますよ。具はあるものでOK!色々アレンジしてみてください。ちょっと小腹が空いたときのおやつなどにおすすめです。ぜひ試してみてくださいね!

材料 (4個分)

■ 生地
薄力粉 160g
ベーキングパウダー 大さじ1
砂糖 大さじ1.5
水 70ml
サラダ油 大さじ2

■ 具
キャベツ 40g (大1枚)
豚ひき肉 100g
ねぎ 5cm
しょうが(チューブ) 2cm程度
酒 大さじ1
ごま油・しょうゆ 各小さじ1(塩分1g)

作り方

■具を作る
1.キャベツ、ねぎをみじん切りにし、ボールに入れて混ぜる。
2.豚ひき肉をレンジ600Wで3分加熱して、ボールに混ぜます。

■生地
1.ボウルに、薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れ、中央にくぼみを作り、そこに水・サラダ油を入れる。
2.手で、周囲の粉をまとめながら混ぜ、軽くこねる。
3.生地を1つにまとめ、ラップをかけて10分ほど室温で休ませる。
4.生地を4等分にして丸め、クッキングシートの上で伸ばす。
5.15cmくらいに伸ばし生地の中心に、具の1/4の量を乗せる。
6.生地を中央にまとめ、ひだを寄せながら包み、合わせ目を閉じる。
7.4で使用したクッキングシートを4枚に切り、その上に包んだ肉まんを乗せる。
8.全体にふんわりラップをかけて、レンジ600Wで4分加熱。
9.そのままレンジの中で3分放置(蒸らす)して完成です。

アドバイス

1.具は、レンジで熱の通りやすいものであれば何でもOK!豚挽き肉、小さめに切った鶏肉。
2.ごま油の代わりに、カレー粉を入れれば、カレーまん。ウインナーだけでも、ウインナーまん。ミートソースが余っていれば(水分少なめで)ピザまん などなど。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分1㌘レンジレシピ主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました