簡単ワンタンスープ 塩分1㌘

簡単!シンプルなワンタンレシピです。玉ねぎを使っているので甘くてとってもジューシーです。
スープの具やお鍋、焼いても良いし、揚げても良し、時間があるときに作り置きすると便利なワンタンです。とはいえ、作りたてをゆでるのが一番おいしいです。冬はスープや鍋の具、ラーメンに加えてワンタン麺にして、夏はさっぱりピリ辛だれで、冷たいビールとともにいかがでしょうか。

材料 30個分

ワンタンの皮 1袋(30枚)
豚ひき肉 80g
玉ネギ 半個
おろし生姜 小さじ1/2
片栗粉 小さじ1

■スープ調味料 2人分
水 2カップ
香味シャンタン 小さじ1(塩分2g)
ごま油 少々
粗挽きの黒こしょう 少々

お好みで・・・小ネギと白ごま 適量

作り方

1.玉ネギをみじん切りにして、片栗粉をまぶす。
2.玉ネギに豚ひき肉、おろし生姜加え、よく混ぜ合わせる。
3.割り箸に肉だねを取り、手のひらに広げたワンタンの皮にのせる。
4.少しずらして半分に皮を折りたたむ。
5.さらに半分に折りたたむ。
6.肉が一緒に出てこないように、割り箸を押さえながら割り箸を抜く。
7.これで一つ出来上がり。3-4-5-6の工程を繰り返し、すべて包む。
8.耐熱容器に、ワンタンとスープ調味料を入れます。
9.レンジ600Wで5分加熱し、小ネギと白ごまを振って完成です。

アドバイス

1.具を入れすぎると皮が破れたりするので、気を付けましょう。
2.スープは、沸騰したところに投入して2〜3分、ワンタンが浮いてきたら火が通ったサインです。
3.餃子の要領で焼いて焼きワンタン、揚げて揚げワンタンになります。重ならないように焼いた方が食べやすいです。
4.小分けにして冷凍保存しておくと便利です。冷凍してくっついてしまった場合は、少し解凍すると簡単に取れます。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
中華塩分1㌘レシピ副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました